2018年9月速報・ハワイ行き往復航空券が3万円で激安すぎてびっくりした件

「ハワイ行きたい。しかも、できるだけ安く。」

ハワイに行ったことない人からすると、いつか行ってみたい憧れの地の一つ。それがハワイですよね。
↑これ完全に旅行会社の策略だと思いますが、まんまと旅行会社のマーケティングにやられてます。

さて、僕は暇な時に格安航空券がないかスカイスキャナーを物色する習性があるのですが、そこで上に記載している物を見つけてしまったのです。

 

日本↔︎アメリカ21,764円〜。

!?
安い。安すぎないか?
興奮で高鳴る鼓動を抑えて確認するとホノルル行きの往復航空券が3万円以下で販売されている。

マジか。。。

ちなみに、東京駅→新大阪の新幹線代が14,450円だから往復2万8900円で日本↔︎ハワイとほぼ同じ値段。

東京駅→新大阪の新幹線代が片道14,450円

僕たちがあんなにも恋い焦がれていた憧れのハワイが東京↔︎大阪の新幹線代とほぼ同じ値段で買えたなんて。
むしろ、なんで今までこの価格に気づかなかったんだ自分、アホだなとさえ思えてくる。

いや逆に、今ここで知れてよかったんじゃないか?ほとんどの人はまだ気づいていないかもしれないお得情報を自分だけが気づいちゃったんじゃないか?そんな意味のわからない喜びを感じながらクリックを進めていく。

大阪初のハワイ行き航空券が最安値。

ハワイ(ホノルル)行きの航空券が安いのは大阪発のよう。

 


この記事を書いているのは2018年9月中旬。たしかに来月10月に往復3万円以下の航空券が売られている。


航空会社を確認するとAirAsiaの直通便であるようだ。
「詳細→」をクリック。


各予約サイトでの価格が表示される。(なぜ本家AirAsiaよりエクスペディアのほうが低価格で販売できているのかの謎は未だに解けていない。誰か分かる方教えてください。)
安い予約サイトを上から3つクリック。


エクスペディアは対象の航空券は無くなっていた。
Trip.comは29,039円。
AirAsia公式サイトは25、310円。

同じ日時・便でも予約サイトによって料金が違うことがわかる。
余裕があれば全部の予約サイトを並列に比較するといいかもです。

ちなみに、今回の航空券は大阪発。東京住みの僕は大阪までは移動しなければならない。

「自分は東京住みだから大阪発の航空券なんて買えないよ」とここで断念してはいけない。
東京→大阪なんて新幹線・夜行バス・飛行機。移動手段とはず移動できるのだから。問題は時間だけ!

2018年10月2日深夜の大阪→ハワイ発便なので、10月2日の夜までに大阪に着いていればいい。
それぞれの移動手段を見てみると値段を見てみると

新幹線:14、450円
飛行機:5000円〜
夜行バス:2800円(10月1日夜発)

であった。
後は時間と予算次第だが、今回のケースであれば5000円で大阪までいける飛行機が妥当だろう。
大阪までの移動費を合わせると、

東京→大阪 5000円
大阪↔︎ハワイ 25,310円
合計 30,310円

格安じゃないだろうか?

ちなみに僕はこの日程仕事でいけないので、ここまで書いておきながら僕の初ハワイ旅行は別の機会になりそうだ。
時間がある学生なんかは是非この格安フライトを見逃さないでいただきたい。

ああ。ハワイ行きてー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です