大手転職エージェントを徹底比較!アンケート調査からおすすめなエージェントはスキルで変わると判明!

  • リクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaエージェント、大手の転職エージェントはどれがおすすめなのか?
  • 各転職エージェント利用者の口コミが知りたい

こんな疑問に答える。

この記事でわかること
  • リクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaエージェント利用者の評価
  • 自分がどの転職エージェントを利用すればいいのかの判断軸

リクルート・マイナビ・doda各エージェントの20代~30代利用者の満足度調査結果(2020年7月時点)

2020年7月時点における、

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • dodaエージェント

3つの大手転職エージェント利用者の評価をアンケート調査した結果を解説する。

■アンケート調査概要■
調査期間 :2020年6月21日~2020年7月14日
調査対象 :2018年以降にリクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaエージェントを利用したことのある
22~40歳の方
調査方法 :クラウドソーシングを利用するユーザーへインターネット調査
サンプル数:122件

総合評価ではリクルートエージェントが最も高い評価を獲得
今回のアンケート調査で最も総合評価が高かった転職エージェントはリクルートエージェントだった。

各転職エージェントの NPSは

NPS
リクルートエージェント-10%
マイナビエージェント-13%
dodaエージェント-26%

平均満足度(10点満点)は

リクルートエージェント7.2
マイナビエージェント7.0
dodaエージェント6.4

という結果に。

※補足:NPS(ネットプロモータースコア)とは
NPS®とは顧客ロイヤルティを測る指標です。
「企業やブランドに対してどれくらいの愛着や信頼があるか」を数値化しており、企業の顧客との接点における顧客体験の評価を意味します。
参考:NPS®とは(ネットプロモータースコア)顧客満足度に変わる新指標 – NPSソリューション

キャリアアドバイザーによる転職支援への満足度についてもリクルートエージェントが最も高く評価をされている。

紹介される求人情報については、リクルートエージェント、マイナビエージェントが評価されていた。

自分のスキルによっておすすめの転職エージェントが変わる

総合評価ではリクルートエージェントが最も高い評価を受けていたが、利用者のスキル別に満足度を見ると違った結果が見えてくる。
これは各転職エージェントの特徴が反映されていると考えて良いだろう。

結論を先に書くと、アンケート結果からの大手転職エージェントの特徴とおすすめする人はこんな感じだ。

リクルートエージェント
特徴
  • 若手キャリアアドバイザーの転職支援は若干満足度が低い傾向あるが、全体として転職支援への満足度が高い
  • スキルが低い人の満足度は低く、スキルが高い人の満足度が高い。スキルが低い人への転職支援は少ないことが推測される。
おすすめの対象者
  • 同僚と比べて自分は比較的スキルが高いという自負がある人
マイナビエージェント
特徴
  • 若手キャリアアドバイザーの転職支援への満足度が高い
  • スキルが低い人の満足度が高く、逆にスキルが高い人の満足度が低い傾向がある
おすすめの対象者
  • 同僚と比べて自分は比較的スキルが低いという認識の人
  • 20代若手の転職には親身になって寄り添ってくれるのでおすすめ
  • 他の転職エージェントでは十分な支援を受けられてなかった人
dodaエージェント
特徴
  • 若手キャリアアドバイザーの転職支援の満足度が低く、ベテランキャリアアドバイザーへの満足度は他エージェントより高い
  • スキルの高低によって満足度への変化がない。転職者のスキルによって対応を変えることがないと推測
おすすめの対象者
  • 誰に対しても利用をおすすめする
  • 担当キャリアアドバイザーによる当たり外れが大きいので注意が必要。社会人歴が高いキャリアアドバイザーは当たり

スキルに自信がある人はリクルートエージェントがおすすめ

リクルートエージェントは同年代の同僚と比較してスキルが高い人からの満足度が高いことがわかる。

一方、スキルが劣っている人からの評価が低い。

これはリクルートエージェントがスキルが高く、転職成功率が高い人を重点的に支援する仕組みがあることを示唆している。

キャリアアドバイザーは転職を成功させることで、転職先の企業から紹介料をいただくビジネスモデル。
年収がより高く、転職確率が高い人を重点的に支援するのは理にかなっているが、かなりわかりやすくその結果が満足度に反映されている。

さらに、厚生労働省が調査した転職後の年収動向の結果と比較すると、リクルートエージェントを利用して転職した人は転職後に世の中の平均より年収が上がる人の傾向が高いように思う。

スキルが高い人を対象にしているからある意味当然かもしれないが、転職者的にはありがたい話しだ。

自分のスキルが他の人より高いと思う人はリクルートエージェントがおすすめ。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの評判を調査した結果満足度が一番高いエージェントだった!

2020.07.05

スキルが低いと感じる人はマイナビエージェントがおすすめ

一方、自分のスキルが低いと感じている人からの評価が高いのがマイナビエージェントだ。

利用者の声を見てみても、自分のスキルが低いと感じている人に対してもキャリアアドバイザーが丁寧に対応していることがわかる。

29歳 自動車販売/他小売/飲食・外食業界 転職前の年収:476~500万円・役職なし
転職前の年収:476~500万円
転職後の年収:426~450万円
転職理由:会社の将来性が不安
評価:10点/10点

初めに電話面談からスタート。その際に、丁寧に現職の仕事内容と転職したい要望をヒアリングしてくれる。時間にして30分から1時間。転職するときに前職が大きく影響すると教えてくれたのは目から鱗だった(前職は営業で、転職先は事務方が良いと伝えたら転職市場ではまず難しいときっぱり断言があった)その後は定期的な求人を登録したメールアドレスに送ってくれる。1社ずつではなく、添付ファイルに30社ほどピックアップされている。マイナビエージェントにしか出さない求人も多々あるのが魅力的。機械的に送ってくるタイプではなく、担当者が厳選した求人を送ってくれるのが魅力的。

一方、スキルが高い人からの評判は他のエージェントと比較すると若干低い。
口コミを見るとそこまで不満を持っているわけではなさそうだが、特段優れた転職支援があるわけでもないという印象。

26歳 貨物運送/海運/航空/関連業界 転職前の年収:301~325万円・役職なし
当時の自分のスキル:少し優れていた
転職前の年収:301~325万円
転職後の年収:326~350万円
転職理由:人間関係がうまくいかない
評価:6点/10点

転職を非常に急いでいたので、アドバイザーの方がそのときに出ている求人の中で私の希望に合った求人を選出してくれました。結果、その中の1社に行くことになりましたが、すぐに辞めることもなく仕事を続けることができ、また自分の評価もしっかりと行ってくれる会社に勤めることができたので、あのときアドバイザーの方が提示してくれた求人のおかげだと思ってます。

自分のスキルが高いと判断するならマイナビエージェントよりリクルートエージェントの方が良いかも。

自分のスキルに自信がない人はマイナビエージェントがおすすめ。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

dodaエージェントはキャリアアドバイザーによって満足度が変わる

dodaエージェントは利用者のスキルによって転職支援への満足度が大きく変わることはない結果だった。

ただし、キャリアアドバイザーの年齢別に満足度を見ると特徴があった。

若手キャリアアドバイザーの転職支援への満足度が低い一方、ベテランキャリアアドバイザーの満足度は他の転職エージェントより高い。

キャリアアドバイザーごとのスキルに差が出るのがdodaエージェントの特徴のようだ。
誰にでもおすすめできる一方、転職エージェントの当たり外れがあるので、一度登録して担当キャリアアドバイザー次第で継続利用するかを判断するのが良さそうだ。

【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

正しい転職エージェントの選び方は複数登録+キャリアアドバイザーで比較

各転職エージェントの口コミは最後の章で紹介する。
この章では転職エージェントの選び方について解説する。

転職エージェントの良し悪しは

  1. 取り扱う求人情報
  2. 自分のビジネススキル(転職市場での価値)
  3. 担当のキャリアアドバイザーの熟練度

で決まる。

ただし、大手転職エージェントの場合、実際に見るべきは③担当のキャリアアドバイザーの熟練度だけになる。

①について。
リクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaエージェントのような大手転職エージェントであれば、取り扱う求人に大きな差はなくなる(詳細は後述)。
究極どの転職エージェントに登録しても扱う求人は同じということだ。

②自分のビジネススキルは今すぐ変えられるものではないので、もしあなたのスキルが未熟だとしたら現職でスキルアップするしか方法はない。

よって③の担当キャリアアドバイザーの熟練度しか考えるポイントが無くなるのだ。

ただし、担当キャリアアドバイザーは運。
複数エージェントに登録して、キャリアアドバイザーの熟練度を比較するしかない。

著者も以前複数の転職エージェントの面談を受けたが、エージェントによってレベルがバラバラ。

新卒のような子が出てくる会社もあれば、自分と同い年の方が担当になるケースもあったし、自分より年上の熟練の方が担当につくケースもあった。
確実にキャリアアドバイザーによって転職活動の効率が変わるので、複数登録は強くおすすめしたい。

■補足:求人情報について■

転職者を採用する側の目線で考えると、どのエージェントを使うかは問題ではなく、要件に合う優秀な人材が採用できるならどのエージェントでも問題ない。
つまり、全ての転職エージェントに求人を出すようになる。

(実際には、各エージェントとのコミュニケーションコストが発生するので、自社をよくサポートしてくれる、優秀な求職者が多い、担当営業マンがイケているエージェントに収斂される)

賃貸不動産を探す時に、どの不動産でも取り扱っている物件情報がほぼ一緒になるのと同じだ。

大手転職エージェント利用者の口コミ・評判

最後にリクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaエージェント利用者の口コミ・評判を紹介する。
評価の高いものも、低いものも載せるので、自分で判断して欲しい。

リクルートエージェントの口コミ・評判

良い口コミ

24歳・情報/システム/ソフト業界・役職なし
転職前の年収:376~400万円
転職後の年収:351~375万円
転職理由:
ほかにやりたい仕事がある, 人間関係がうまくいかない
評価:10点/10点

求人の多さ、サポートレベルの高さ、いろいろ込みでオススメです。一人一人にキャリアアドバイザーが付いて、不安や困っていることなどの相談も親身になって聞いてくれるので、転職が初めての私でも安心して転職活動をすることができました。
今回、コロナ禍の中での転職でweb面接が多かったり、不採用続きで落ち込んでいたのですが、「あなたなら合格は必ず出るから大丈夫」と勇気づけてくれたのも非常に心強かったです。

38歳・不動産業界・課長
転職前の年収:700万円~
転職後の年収:700万円~
転職理由:
ほかにやりたい仕事がある
評価:10点/10点

案件数が桁違い。またキャリアコンサルタントも慣れていてマメ。面接の後の会社へのフォローがすごく充実していたので、面接でしくじったと思ってもあとでフォローが入り、選考が進むこともよくあった。当時の年収はミドルレベルでの年収アップを狙っていたが、その層の求人の扱いがとても多く、あまりやりたいことが明確でない私でも幅広く受けることが出来た。

30歳・人材業界・次長
転職前の年収:376~400万円
転職後の年収:401~425万円
転職理由:
市場価値を上げたい/スキルアップしたい, 昇進が望めない
評価:9点/10点

登録から実際の仕事の相談・紹介等まで、丁寧かつ親切に対応してくれるので安心して利用できました。
また、こちらがどのような仕事を求めているのか、何に向いているのか等を把握する力にたけており、自分にとってよい仕事に就けることができたので、リクルートエージェントは非常にお勧めしたいと感じました。

悪い口コミ

28歳・金融業界・役職なし
転職前の年収:251~275万円
転職後の年収:326~350万円
転職理由:
給与に不満/年収が上がらない, 残業が多い/休日が少ない, 肉体的につらい
評価:6点/10点

不規則なシフト制の前職で働きながらの転職でしたが、私の次の休日を把握してそれまでに書類を提出して下さい等と急かしてくる割には企業からの返答はかなり待たされたり、エージェントの不手際で面接がリスケジュールさ妹が私よりも前に利用しており、いい会社への転職に成功し、キャリアアドバイザーの面談やフォローの対応が良かったと紹介を受けたので利用しました。
面談は確かにきめ細かく、自分の今までの仕事やこれからについて棚卸しができましたが、その方は私の希望よりも採用されやすい業種の紹介がメインだったので求人への納得感は微妙でした。期待値が高かった分残念だったので評価は低めです。

27歳・貨物運送/海運/航空/倉庫/物流関連業界・役職なし
転職前の年収:301~325万円
転職後の年収:301~325万円
転職理由:
ほかにやりたい仕事がある/ 給与に不満/年収が上がらない/ 昇進が望めない/ 肉体的につらい
評価:3点/10点

不規則なシフト制の前職で働きながらの転職でしたが、私の次の休日を把握してそれまでに書類を提出して下さい等と急かしてくる割には企業からの返答はかなり待たされたり、エージェントの不手際で面接がリスケジュールされたりしました。私の休日までコントロールされている様で嫌でした。

27歳・サービス業界・役職なし
転職前の年収:401~425万円
転職後の年収:301~325万円
転職理由:
残業が多い/休日が少ない/ 転勤したくない/ 肉体的につらい
評価:3点/10点

転職が甘いことではないことを伝えてくださるのはありがたかったですが、今の職業を馬鹿にされているように感じました。今の職業名だけで、スキルが低いことを前提でのアドバイスをされ、情報系の資格を持っているにも関わらず、パソコンに弱い前提でお話されて、事前に提出した履歴書等にあまり目を通してくださっていないような印象を受けました。

【公式サイト】 https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの評判を調査した結果満足度が一番高いエージェントだった!

2020.07.05

マイナビエージェントの口コミ・評判

良い口コミ

32歳 コンサルティング業界 転職前の年収:326~350万円・役職なし
転職前の年収:326~350万円
転職後の年収:351~375万円
転職理由:残業が多い/休日が少ない
評価:10点/10点

ホームページで第二新卒に強いを売りにしていたので利用しました。私のような30代前半を必要としている企業に多く出会えたのが良かったです。
転職活動を始めた段階から、こちらが企業に求めている条件がマッチしている事が多く、スムーズな活動が出来ていると感じました。担当についてくださる方も若い方で、ジェネレーションギャップもなく、時に友人のようなフランクさでサポートしてくださり心強かったです。
もう少し上の年齢の方が利用する場合、頼りなさを感じるかもしれませんが、同世代の友人には上記の理由から強くおすすめしたいです。

28歳 不動産業界 転職前の年収:276~300万円・役職なし
転職前の年収:276~300万円
転職後の年収:326~350万円
転職理由:給与に不満/年収が上がらない
評価:10点/10点

不動産の営業職としてお仕事を行っていた際に残業した時に残業代が発生しなかった事で厭な思いをしたのでマイナビ転職を使用して転職しようと思いました。福利厚生が充実している求人が多かったし就業時間が詳しく掲載している求人が多かったのでマイナビ転職を使用しました。大手企業の求人も多かったし中小企業でもお給料の高い求人が多かった事もマイナビ転職をお勧する理由になります。

35歳 金融業界 転職前の年収:326~350万円・役職なし
転職前の年収:326~350万円
転職後の年収:326~350万円
転職理由:給与に不満/年収が上がらない
評価:10点/10点

電話面談での内容が非常に良かったのとアドバイザーの方が非常に物腰が柔らかく何でも相談に乗ってくださる方でありましたので、非常に頼りにさせて頂くことができました。また、電話面談後の日々のメールでの求人紹介が優れておりましたので、なんとなく見るだけでも非常に厳選された求人内容で良かったです。更に電話でのコンタクトも場合によってはありました。

悪い口コミ

37歳 通信・放送/新聞・出版/広告業界・役職なし
転職前の年収:476~500万円
転職後の年収:426~450万円
転職理由:残業が多い/休日が少ない
評価:3点/10点

仕事内容(週休2日制で、給与はその時代の新卒程度でも構わないという条件)を特に重視していたが、意図を全く汲み取って頂けなかった。給与に重きをおいて話を勧めてきており、エージェント自身の考え方を押し付けてくる印象。エージェントの方が年上ということもあったのか、かなり上から目線で仕事や人生について語られて困った記憶がある。エージェントから見た顧客にも当たり外れあるだろうが、仕事である以上自身の人生観を語るのは筋違いでは?

37歳 他サービス業界・係長
転職前の年収:476~500万円
転職後の年収:476~500万円
転職理由:給与に不満/年収が上がらない
評価:3点/10点

担当アドバイザーからの連絡が頻繁にあり、考えている最中なのに、「とりあえず面接してから考えましょう。」とか「内定が出るようにお礼状を出しましょう。」とかとりあえず何でもかんでも決まれば良い的な対応をされたのでマイナビエージェントに対して不信感を抱きました。面接指導も履歴書添削もいい加減な対応であてにならない感じでした。

26歳 他サービス業界 ・役職なし
転職前の年収:301~325万円
転職後の年収:351~375万円
転職理由:給与に不満/年収が上がらない
評価:10点/10点

ハッキリと希望する業務形態、勤務地をお伝えしてるにも関わらず違った案件を頻繁に紹介されました。細かいニュアンスを無視されてしまうと、わざわざエージェントを利用する意義が無くなるので止めて欲しいです。自分の提示した条件が余りにも我が侭である場合は多少融通を利かせてくれと言われても仕方ない部分はありますが、かなり一般的な条件だったので数社利用したエージェントの中でもマイナビの評価は低いです。

dodaエージェントの口コミ・評判

良い口コミ

28歳 ホテル/旅行/娯楽業界 ・役職なし
転職前の年収:~250万円
転職後の年収:~250万円
転職理由:給与に不満/年収が上がらない
評価:9点/10点

知人から転職サポートがとても丁寧で良かったとおすすめされたので利用した。実際、非常に親身になって色々な提案をしてくれて、希望の年収や働き方にあう会社を数十社教えてくれた。希望の業務内容に似ているが職種が180度異なるような会社も中にはあり、自分の知らない会社を知る機会にもなった。また、面接する時の注意点や聞いておくべきことなども事前に教えてくれたり、相談内容に対する返信も早く、利用中に不安に思うことが少なかったのも良い点です。

26歳 精密機器/他製造業業界 ・役職なし
転職前の年収:426~450万円
転職後の年収:401~425万円
転職理由:給与に不満/年収が上がらない
評価:9点/10点

頻繁に電話をくれたり面談時間を設けてくれ、面接対策や企業紹介をしてくれたので本音ベースで相談することができました。もちろん担当者によって様々だと思いますが、忙しすぎる週に対しては土日で対応をしてくれたので、忙しい人でも訳を話すとご対応をしてくれる可能性もございます。大手企業のため、求人も多く細かな条件の交渉もしてくれました。

30歳 化学/医薬品業界・役職なし
転職前の年収:301~325万円
転職後の年収:351~375万円
転職理由:会社の将来性が不安
評価:9点/10点

初回の電話面談で親近感があり、担当者としての安心感を感じました。メール返信が迅速であり、面接時の対策などに関して相談しやすいパートナーとして転職活動の支えになってくれたため。他の転職エージェントがドライな対応だったり、企業様とのやり取りに関してミスが多い中、dodaの担当者の方にはかなり信頼感を持つ事が出来ました。

悪い口コミ

30歳 他サービス業界・役職なし
転職前の年収:501~525万円
転職後の年収:501~525万円
転職理由:ほかにやりたい仕事がある
評価:3点/10点

実際使ってみると50社以上応募したが、全くエージェントから連絡がなく自分の声は全くエージェントに届いてない気がした。エージェントは紹介しやすいハイスキルな人からご案内しているのだろうと思うとハイスキルを持たない人にはお勧めできない。大企業の情報はたくさんあるが、応募したところで通らないのでいらない情報だと思った。

39歳 他サービス業界・係長
転職前の年収:376~400万円
転職後の年収:301~325万円
転職理由:残業が多い/休日が少ない
評価:1点/10点

反応が悪い。例えば私が企業に応募したくてWeb上での応募手続きを行っても、1週間経ってエージェントから電話がかかってきて「本当に応募してよいですか」と尋ねられる。この1週間何をしていたのか、と疑問だった。このように、担当する求職者が多いなどして、対応ができていないのではないか疑問に思える例があった。

31歳 ホテル/旅行/レジャー・娯楽業界 ・係長
転職前の年収:351~375万円
転職後の年収:376~400万円
転職理由:ほかにやりたい仕事がある
評価:1点/10点

希望の職種をいくら説明しても、転職エージェント側にノルマ達成しなくてはならないのか理由は知らないが、何かしら言いくるめて転職に空きがあってなるべくすぐに入れそうな全然希望に見合ってない職種を進めてくる為時間の無駄だと思った。
また、転職にあったって色々と求人情報を送ってくるのだがこれもまた何度言っても関係のない職種でのご案内である。希望の職種じゃないメールなら要らないから控えてくれと言っていたのにAIとエージェントからとめどなく送られてくる。おそらくそこもしかっりとした連携が取れていない。

まとめ

リクルートエージェント
特徴
  • 若手キャリアアドバイザーの転職支援は若干満足度が低い傾向あるが、全体として転職支援への満足度が高い
  • スキルが低い人の満足度は低く、スキルが高い人の満足度が高い。スキルが低い人への転職支援は少ないことが推測される。
おすすめの対象者
  • 同僚と比べて自分は比較的スキルが高いという自負がある人

リクルートエージェントの評判を調査した結果満足度が一番高いエージェントだった!

2020.07.05
マイナビエージェント
特徴
  • 若手キャリアアドバイザーの転職支援への満足度が高い
  • スキルが低い人の満足度が高く、逆にスキルが高い人の満足度が低い傾向がある
おすすめの対象者
  • 同僚と比べて自分は比較的スキルが低いという認識の人
  • 20代若手の転職には親身になって寄り添ってくれるのでおすすめ
  • 他の転職エージェントでは十分な支援を受けられてなかった人
dodaエージェント
特徴
  • 若手キャリアアドバイザーの転職支援の満足度が低く、ベテランキャリアアドバイザーへの満足度は他エージェントより高い
  • スキルの高低によって満足度への変化がない。転職者のスキルによって対応を変えることがないと推測
おすすめの対象者
  • 誰に対しても利用をおすすめする
  • 担当キャリアアドバイザーによる当たり外れが大きいので注意が必要。社会人歴が高いキャリアアドバイザーは当たり

コロナ禍で転職中の20代必見。募集中の求人を探し内定を取るための手段を解説

2020.06.21

コロナショックで観光業界から転職したい若手はデジタル業界を選択肢に入れておけ!

2020.06.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です