FX初心者でも損せずポイントサイトでマイルを貯められるか?やり方徹底解説

陸マイラーになると宣言して約3週間。
これまで手を出したくても躊躇していたFX案件についに踏み込もうと思う。

実はこの記事を書くまでFXってただただ怖いというイメージしかった。
きっとこの記事を読んでいる人の中にも僕と同じように感じてる人は多いと思う。

本記事はFX初心者の自分がマイル獲得の為にポイントサイト経由でFXに手を出して、本当に損せずにマイルを貯められるのか!?を実践検証した結果を解説する。

FX案件に手を出すか出すまいか悩んでいる人に何かしら参考になる情報になれば嬉しい。

FX案件抜きに陸マイラーにはなれない!?

陸マイラーになると決意してポイントサイトをいくつも調査してわかったことがある。それは、
陸マイラーになるためにはFX案件は避けては通れないという事実。

マイルを貯めてタダで海外旅行へいくことを目標にしているわけだが、そのためには月に数万マイルは貯めていきたい。
そのためには数百円分のポイントだけが貯まるような案件ばかりをチマチマやっているわけにはいかない。
高額ポイントが貯まる案件でガツッと稼いでいきたい。

ポイントサイトで高額ポイントが貯まる案件は

  • クレジットカード発行案件
  • 不動産投資案件
  • FX口座開設案件
  • 通信・プロバイダ案件
  • コーヒー定期購入案件

の5つ。
他にも高額ポイント案件はあるが、多いのがこの5つ。

クレジットカード発行案件

陸マイラーになる為にはクレジットカード発行は避けては通れない。
ただし、1ヶ月で複数のクレジットカードに申し込むと多重申込と判断されることがあり、その場合6ヶ月はクレジットカード審査が通らなくなるので、クレジットカード発行は多くても月2件程度しか申し込めない。

つまり、クレジットカード発行でもらえるポイントは1~1.5万ポイントが限界になる。

不動産投資案件

不動産投資案件は興味がある人はセミナー受講あり。ただし、「年収500万円以上」という条件のものが多く、20代サラリーマンには少し難易度高めな条件。

通信・プロバイダ案件

通信・プロバイダ案件に関しては引越のタイミングがない限りプロバイダの変更なんてしないので、日常的にポイントを獲得するには不適切な案件。

コーヒー定期購入案件

今ポイントサイトでアツいと言われてるコーヒー定期通販は、最低でも4回の利用が条件で、合計約4万円分のコーヒーを購入する必要がある。
コーヒーが好きで好きでたまらない人は申し込めばいいと思うが、自宅で飲むコーヒーに4万円は高いだろなーというのが個人的な意見なので僕は申し込めない。

結果、不必要にお金を使う必要がなく、ポイントを大量に獲得するにはクレジットカード発行に加えてFX口座開設が必要になるのだ。

FXって危ないんじゃないかという不安

FX案件ってポイントも高く魅力的だけど
「FXって危なくない?大損するのが怖い」
↑これが多くの人の本音じゃないだろうか。
僕もそうだった。

今回FX案件に挑戦するにあたりFXについていろいろ調査をしたのだがわかったことがある。それは、
陸マイラーとしてFXをするだけなら、そこまでリスクのある取引ではない
ということだ。

陸マイラーとしてFXをするのは儲けるのが目的じゃない

FXで儲けようと考えるならFXの仕組みを理解し、為替市場の動向を常に観察して投資のタイミングを選ばなければならない。

ただし、陸マイラーとしてFXをやるのは儲けることが目的ではなく、必要最低条件の取引を完了させポイントを獲得することだ。
決して儲けようと欲を出さない。
これを守って取引すれば、数十円〜数百円の損失だけで済む。

買ってすぐ売れば取引損は最小限で済ませられる

FXの考え方は口座に預けた金額の最大25倍の外貨を売買し、為替の変動に応じて利益を得るというものだ。

例えば1ドル100円の時に5万円分をアメリカドル(500ドル)に両替し、為替変動で1ドル101円になった時に500ドルを日本円に両替すると5万500円になる。

この差額500円が自分の取り分となる。

為替は常に変化しているわけだが、数秒のうちに日本円⇨アメリカドル⇨日本円の2回の取引をすれば為替変動がほとんどない状態で取引を終えることができる。

実際に為替変動を見てみよう。
下の図は2019年2月22日時点の為替だ。

2019年2月22日 22:10 1ドル=110.88円
2019年2月22日 22:20 1ドル=110.85円

10分の間に米ドル為替は1ドル110.88円から110.85円に変化している。

この間に1万ドル分の取引をしていても300円の損失。
10分待たずに取引をしていれば、この損失はもっと少なくなる。

300円で高額のポイントを獲得できる。
どうだろう。やらない理由はなくないだろうか。

やらず嫌いはいけないということで人生初FXやってみた!やり方徹底解説

僕自身FXをやるのは今回が初めてだ。
しかし、ここまで検討した情報を総括すると、

  • 儲けようとしない
  • 最短時間で取引を完了させる

を実行すれば大した損を出さないでポイント獲得条件をクリアできることがわかった。

これ以上は実際にやってみないことには実態は掴めない!ということでFXにチャレンジしてみた。
以下軌跡を記す。

初心者必見!FX案件の選び方とおすすめ案件

まずハピタスでどんなFX案件があるかチェック。


「口座開設+取引」の条件で高額ポイントが付与される案件がたくさん出てくる。

初心者はまずポイント条件をチェックしよう。
ポイント付与の条件は
・◯lot以上の取引完了
・口座に◯万円以上入金
・◯回以上の取引
などがあるが、初心者が選ぶべきは①の◯lot以上の取引完了で、なおかつ1lot以上の取引完了と記載されてるものにしよう。

これがもっとも獲得条件が優しい。

lotとは?

lotとはFX取引の単位のことだ。
FX会社によって単位が変わるが、1lot=1万通過(例:米ドルの場合は1万米ドル)と考えればOK。

1万ドルって100万円も!?と思うかもしれないが、FXではレバレッジといって、口座に入金した金額の25倍の金額まで取引することができる。
1ドル100円であれば、口座に4万円入金していれば100万円の取引が可能になるのだ。

為替の変動額は0.01円の単位で変動するので、1万通貨の取引を行い1ドル100円から100.01円に為替レートが変わっても実質100円の利益/損失となるわけだ。

獲得必要通貨数が低い案件を選ぼう

案件によって必要取引lotが1lotのものもあれば、60lotのものもある。
初心者は必要取引lot数が少ない案件を選ぼう。lot数が大きいほど損失/利益が大きくなるので初心者には不向き。

初心者におすすめなFX案件

案件情報を見ていく中でポイント付与条件が優しかった案件は以下。

案件 ポイント獲得条件 ハピタス モッピー ちょびリッチ ライフメディア
DMM.com証券(DMM FX) 新規口座開設 + 申込日から60日以内に新規1lot以上取引完了 4000円 4000円 4000円 4000円
外為ジャパンFX 新規口座開設+申込日から60日以内に新規1lot以上の取引完了 4000円 4000円 4000円
GMOクリック証券 FXネオ 口座開設+片道3万通貨取引完了 5000円
SBI証券 新規口座開設+50,000円以上の入金 4000円 4000円 200円 200円

FX案件はハピタスが強いことがわかる。

今回は獲得条件が優しいDMM FXを申し込んだ。
次の章でDMM FX案件の一例としてDMM FXの申し込みから取引方法の流れを記す。

DMM FX。申し込みから取引の流れ

ハピタスから申し込み。
情報入力ページで必要情報を記入。

FXは本人確認書類の提出が必要。
「本人確認書類のアップロード」をクリックし書類を提出。
僕はマイナンバーカードを持っていないのでパターンBの通知カード+顔写真付きの本人確認書類を提出した。

本人確認・口座開設が完了するとDMM.comからID・パスワードが記載された書類が届く。

次はFXの管理画面の使い方。

まず、口座にお金を振り込む。
「クイック入金」で自分の使っている銀行を選択。
DMM FXの場合は5万円入金すれば円↔︎米ドルで1lotの取引が可能だ。
「確認」→「実行」で入金される。

今度はFXのトレードの仕方。

まず画面上部で希望する両替する通貨を選ぶ。
僕日本円→米ドルの取引をしたいのでUSD/JPYを選択。
「選択」をクリックすると「選択中」に表示が変わる。

今度は画面右側にある部分で取引を行う。

初心者は注文タイプを「ストリーミング」を選択。
注意点として、土日は相場が動かないのでストリーミングで売買ができない。
取引は平日に行うようにしよう。

購入希望するlot数を入力して、「買ASK」をクリックして米ドルを購入。
※DMM FXは1lot1000通貨。

購入した後はすぐに「売BUY」で米ドルを売る(米ドル→日本円)。
これで日本円に戻る。

購入時は1ドル110.640円
1000ドル購入で11万640円

売却時は1ドル110.637円
1000ドル売却したときの金額は11万637円

差額3円が自分の損失となる。

どうだろう。
買ってすぐ売る。
これを守れば思っていたほど怖い損失が生まれるものでないことがわかっていただけたのではないだろうか。

注意:取引が終わった後もポイントが加算されるまでは出金しない

1lotの取引が終わったからといってすぐに口座からお金を出金してはいけない。

ポイントサイトのポイント却下条件に「ポイント付与する段階で全額出金処理(再度入金も対象外)をされているもしくは口座解約をされたお客様」と記載されているので、ポイントが付与されるまでしばらくお金は口座に入れたままにしておこう。

 

あとはポイントがつくのを待つだけ。

まとめ

FXって大損をする可能性があるリスクのある投資だと思っていたが、儲けようという気持ちがなければ大した損をせずにポイント付与条件をクリアできることがわかった。

一度慣れれば他のFXでも必要lot分を同様に取引をすればいいので、結構楽に条件クリアできるイメージを持てた。

今後高ポイントが付与される案件は時間を見つけて申し込んでいこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です