海外旅行の安い国 – 往復5万円以下で行ける国はコレだ!

格安で海外旅行したいから安く行ける国が知りたい!
この記事を読んでいるあなたはきっとこう考えているはず。

航空券代はシーズンによって差が出ますが、格安航空券比較サイトのスカイスキャナーのベストタイム・トゥ・ブック(海外旅行編)によると、出発日の5ヶ月前がチケット代の最も安くなるタイミングのようです。

5ヶ月前が最も航空券代が安くなる

この記事を書いているのが2018年1月なので、今から5ヶ月後の2018年6月の航空券代が安い国を紹介します。

意外と往復5万円でもいろんな国に行けますよ。

追記:新しく海外旅行費を最大3万円安くする方法をまとめた記事を作成しました。よければこちらの記事もどうぞ。

海外旅行費を最大3万円安くする方法があったからこっそり教える

2018.09.20

海外旅行代の安い国 アジア編

【香港】香港:10,706円〜

香港までの最安値は10,706円。東京から大阪まで新幹線で片道1万5000円よりも安い。

日本ではなく、わざわざ香港に行ってまでするおすすめは何かと聞かれると正直答えるのが難しいが、香港に行ったならというのは

  • カジノ
  • 香港料理
  • 屋台めぐり

でしょうか。
100万ドルの夜景も有名ですよね。

【フィリピン】セブ島:19,390円〜

日本から5時間で行けるセブ島。最安値の時は往復2万円を切ります。

セブ島で人気なアクティビティといえば、
アイランドホッピング
ジンベイザメウォッチング
じゃないでしょうか。
どこにいっても綺麗な海とビートがあって、何もなくても楽しい事間違い無しですけどね。

近場のビーチリゾートに行きたいと思っている方にはおすすめ。

#elnido #Philippines #🇵🇭 #Manila #ilandhopping #エルニド #フィリピン

Hiroumi Oritaさん(@hiroumi.orita)がシェアした投稿 –

 

セブ島行きの航空券はDeNAトラベルでチェック!往復最安値20,000円!

【タイ】バンコク:21,881円〜

実はタイは世界でも有数の観光大国なのです。
2016年の外国人客数は3256万人で、世界代10位、アジア圏では中国に次いで第2位です。

バンコクにはバックパッカーの聖地と呼ばれるカオサンロード、水上マーケット、フルムーンパーティ、ゴーゴーバーなど、日本では体験できないようなアクティビティがたくさんあります。

アジアの喧騒を感じたい人にはうってつけ。

🇹🇭

🔆Nana Kumakura🔆さん(@quuuuma___05x)がシェアした投稿 –

パトンビーチ🏖 #プーケット #パトンビーチ #海 #快晴 #爽やか #phuket #patongbeach

Marnieさん(@goingmyway123)がシェアした投稿 –

バンコク行きの航空券はDeNAトラベルでチェック!往復最安値18,200円!

【インドネシア】バリ島:29,024円〜

綺麗なビーチが続くバリ島。
片道7時間かかるので少し長めの休みの方が良いかもしれませんが、ここも日本人に人気のビーチリゾート。

バリ島の海はシュノーケルやダイビングよりもサーフィンに向いてます。
サーフィンが初めての人でもレッスンを受けられるし、ビーチでは現地の人が1時間500円でボードを貸し出しています。

初心者向けの体験レッスンもやっているし、サーフボードだけを1時間500円でレンタルもしているので、初めての人でも楽しめること間違いないし!
よくツアーに組み込まれているマリンアクティビティより、ひたすらサーフィンやってる方が楽しいです!

BALI BEACHさん(@bali_beach)がシェアした投稿

BALI BEACHさん(@bali_beach)がシェアした投稿

Lev Matushovさん(@levmatushov)がシェアした投稿

海外旅行代が安い国 アジア以外編

日本の場合、安く海外旅行へ行こうとするとどうしてもアジアになってしまいますが、アジア以外で安い国もあったので紹介します。

【オーストラリア】ゴールドコースト:36,962円〜

日にちによってはオーストラリアまで4万円以内でいけます。
片道8時間かかるので、2泊3日程度の短い旅行にはおすすめしません。

オーストラリアの物価は日本よりも高いので、旅行代を安く済ませたいという人にはちょっと厳しいかも。

それでも、山に海に街に見所は山ほどあるので都合が着くならすごくおすすめ。

ふーくんさん(@poru_5184)がシェアした投稿

YUI NOMOTOさん(@yui880112)がシェアした投稿

【ロシア】ウラジオストク:39,492円〜

あまり知られていないですが、ウラジオストクは日本から最も安く行けるヨーロッパ。
どんな観光スポットがあるのか調べてみたが全然情報がない。。。
観光地としての見所は多くはなさそうだがが、アジア人がほとんどいないヨーロッパ圏を体験するならいいかも?

JUNさん(@junya_katsura)がシェアした投稿

Annaさん(@una_enamorada_del_mar)がシェアした投稿

【アメリカ】ホノルル:44,830円〜

時期によると思いますが、ハワイまで往復5万円以下でいけます。
ただし、ハワイは現地のホテル代、食事代もかかるので、安く済ませたいと思っている人にはちょっと向かないかも。

とはいえ、ハワイですから。
往復5万円以下で行けるのは悪くないかと。

格安航空券の探し方

今回紹介した航空券代は航空券比較サイト スカイスキャナーで調べています。

スカイスキャナーでは希望の日にちを指定すると、各国への航空券代の最安値を知る事ができます。

目的地を「すべての場所」に選択し、出発を「月全体」に設定して検索すると、該当月での最安値が表示されます。

目的地を「すべての場所」、「出発日・現地出発日を「月全体」で設定

各月の最安値の航空券が表示される

 

行きたい国が決まり都市を選択すると日にちを選ぶ画面になります。


航空券は一日ズレるだけで値段が1万円変わる事もザラ。
カレンダーに表示されている料金と自分が休める日にちを確認して、最も安く買える日程を探します。

この買い方で航空券を買う場合、現地のホテルも自分で予約する必要があります。
ホテル探しも実は難しくなくてホテル比較サイトのエクスペディア、トリバゴを使って予約します。

エクスペディア、トリバゴは各ホテルの宿泊費を最も安く出している予約サイトを紹介していて正規価格より安くホテルを予約できることも珍しくありません。

イメージとしてはホテル版 価格.comみたいなもんです。

上の画像のように、正規ホテル代の1/5で予約できる事もしばしば。
普通にツアーで予約するよりも、よっぽどお得にいいホテルに泊まることができます。



まとめ

こうしてみると、海外旅行って意外と高くないことがわかりますね。

航空券代の安いに日合わせて休みを取るのは社会人の方には難しいかもしれませんが、学生ならいけるのでは?

また、条件に当てはまれば海外旅行費を最大3万円安くする方法がありましたので、旅行費を安くしたいと思ってる方はこちらもチェックしてみてください。

海外旅行費を最大3万円安くする方法があったからこっそり教える

2018.09.20

ちなみに今回紹介したスカイスキャナーもエクスペディアもクレジットカードでの決済になります。
まだクレジットカードを持っていない方はこの機会に一緒に作ってもいいかもしれませんね。

個人的にクレジットカードでおすすめしているのは楽天カードです。

海外旅行におすすめのクレジットカードについては「海外旅行におすすめのクレジットカード 世界一周経験者が選ぶ3つのクレジットカード」で詳しく解説していますので参考にしてください。

海外旅行用クレジットカード。格安旅行希望ならおすすめは保険とポイントがたまるこの3枚!【学生必見】

2017.09.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です