旅の便利アイテム10選 | 井蛙大海へ出る

こんにちは。
今回は旅に必須ではないけれど、あると便利なアイテム10選を紹介したいと思います。
正直、これらのアイテムがなくて困ったかというとそんなこともないんですけれど(実際にはなんとでもなります)、これがあってよかった、これがあればなと思ったことはたくさんあるので、まだバックパックのスペースに余裕がある方は以下のアイテムを揃えておくことを検討してみてはいかがでしょうか。
以下のアイテムが僕の選ぶ旅の便利アイテム10選です。

  1. 圧縮袋
  2. 速乾タオル
  3. SIMフリー携帯
  4. 耳栓
  5. メッシュケース
  6. ハッカ油
  7. 寝袋
  8. コイルヒーター
  9. スピーカー
  10. ワイヤーロック

 

1. 圧縮袋

圧縮袋

衣服は圧縮袋にいれることで、1/3くらにまで体積を減らすことができます。ちなみに、海外で圧縮袋を売っているところはほとんどないので、日本にいる間に揃えておきましょう。100円ショップでも買えます。

 

 

2. 速乾タオル

速乾タオル

僕は速乾タオルを持っていかなかったんですけど、これは持っていけばよかったなと思うアイテムの一つです。
普通のタオルでもいいんですけど、世界一周中の宿は必ずしもいい環境の宿ばかりではありません。
ほとんど日が当たらない部屋で寝泊まりすることもあるし、
翌日早朝のバス、飛行機に乗らなければならない時はタオルを十分に乾かす時間がない時もあります。
そんな時は、速乾タオルがあればなと思いました。
また、かさばらずに収納できるところも、世界一周旅行者にとってはありがたいですね。

 

 

3. SIMフリー携帯

SIMフリースマートフォン

これもちょっとお金を出してでも買っておけばよかったなと思うアイテムです。
現地で携帯を使える一番のメリットは、行きたい場所に迷わずに行けるというところです。
途上国ではしばしばタクシーの運転手が目的地を間違えることや、わざと遠いルートから目的地に向かったり、違う場所へ連れていくことがあります。
外国でまず苦労するのが、実は「目的地へ正しく向かうこと」なんです。
そんなとき、SIMフリーのスマートフォンでマップを確認していれば、そういった事故を未然に防ぐことができます。
予算に余裕のある人は一台持っていくと何かと便利です。

 

 

4. 耳栓

耳栓

あなたが貧乏旅行をするなら、基本的に宿はドミトリーと呼ばれる相部屋形式の部屋に泊まることになります。
日本ならそれでも問題ないかもしれませんが、外国人(特に欧米人)はとにかくうるさい笑。夜遅くまでクラブミュージックをガンガンにかけて騒いでいます。
そうでなくても、いびきがうるさい人と相部屋になった時など、結構使うシーンは多いです。

 

 

5. メッシュケース

メッシュケース

いろんな小物を収納できます。パスポートのコピーや、証明写真、歯ブラシなど洗顔用具などほぼ全てのものを収納するのに使えるので、買っておきましょう。100円ショップで売ってます。

 

 

6. ハッカ油

ハッカ油

これも僕は旅に持っていかなかったんですけれど、旅中に出会った人がものすごくおすすめしていました。
乗り物酔いや鼻づまり、抗菌作用や虫除けにも効くそうです
。量も20mlと大した量でもないので一つ旅に持っていくといろいろ活用シーンがありそうです。

 

7. 寝袋

寝袋

これは旅のルートにもよるかなとは思います。アジア、ヨーロッパを旅する方はあまり必要ないかもしれません。
一方、アフリカへ行かれる方は持っておいて損はないです。
というのも、アフリカのゲストハウスは、
ドミトリー:2000円、テント:1000円
というように、テント泊ができる宿が結構あるんです。3泊すれば元がとれるので、アフリカを旅する方は持っておいて損はありません。また、日本から持っていかなくても、アフリカで調達することもできます。

 

8. コイルヒーター

コイルヒーター

キッチンがない宿などでインスタントコーヒーが飲めたり、インスタントラーメンがつくれます。意外と活用シーンが多い気がします。

 

 

9. スピーカー

スピーカー

これはあってもなくてもどっちでもいい気がしますが、旅を楽しむアイテムとして持っておいてもいいかもしれません。

 

 

10. ワイヤーロック

ワイヤーロック

防犯系グッズはあればあるだけいいです。
インドの電車や空港ロビーなど、どうしても大勢の人がいる空間で眠らなければならないことがあります。バックから荷物を抜き取られたらどうしようもないんですけど、それでも荷物をどこかへくくりつけておくことの安心感はあります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
冒頭でも書きましたが、便利グッズなんてなくてもどうってことないんですけれども、ちょっとしたコストで旅がより一層安全になったり、快適になったり、楽しくなったりするのも事実です。
自分が持ち物にかけられる予算と照らし合わせて、こういった便利グッズの購入も検討してみてください。

それでは、良い旅を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です