【持ち物リスト】世界一周の持ち物とおすすめアイテムまとめ

世界一周の旅には一体何を持って行けばいいのか?

半年以上の長旅が初めての人、バックパックでの旅がはじめての人は、世界一周に何を持っていけばいいのか悩んでいると思います。
今回は、僕が世界一周に持っていったもの、そして、持っていくといいおすすめの便利グッズを紹介します。
旅支度を始めているかたは是非参考にしてください!

持ち物リストはこちらからダウンロードできます。

その中でも重要なアイテムについて解説していきます。

バッグ類

アイテム 重要度 備考
バックパック 45Lくらいのもので十分です。
サブバック 小さく折りたためるもの。
ポシェット 小さく折りたためるもの。
セキュリティポーチ スキミングを防ぐ物は◎。

バックパック:カリマー karrimor intrepid 40 type3

バックパックはどこのブランドのものでもいいと思います。
オシャレさよりも頑丈さ、使いやすさの方が長旅にとっては重要です。
世界一周中はバックパック背負って数キロ歩くこともあるので、肩にかかる負担がなるべく少ないものを店員さんと相談して買うのがいいと思います。

サブバック:カリマー Karrimor tribute 25 ink


サブバッグとは滞在中の観光のときに持ち歩くバッグのことです。僕はグレゴリーのリュックをサブバッグとして持っていったのですが、これは折りたたみができないタイプで常にバッグパックと2個背負いする形になっていまします。
できれば使わない時は折りたたんでバッグパックにしまえるタイプのものをおすすめします。
2個背負いは想像以上に面倒臭いので、なるべくバッグパック1つに収まる程度の荷物に抑えることを強くおすすめします!

ショルダーポーチ:カリマー karrimor VT hip bag CL VT


サブバッグを持つほどでもない買い物の時にはさらに小さいポシェットを使います。これもバックパックを背負った移動の時はバックパックの中にしまえるようなものを選びましょう。

セキュリティポーチ:地球の歩き方 セキュリティウエスト


パスポート、現金など貴重品を常に身から離さず持ち歩くためのポーチです。これは必須アイテムです。
これがあるのとないのとでは、治安の良くない国を旅するときに安心感が全然違います。
バックパックの旅は宿もドミトリー形式の安宿がほとんどですので、貴重品をバッグにしまい部屋に置いたまま外に出かけることはできません。貴重品は常に肌身離さず身に着けて自分で管理しておくようにしましょう。

パスポート、クレジットカード、現金など入れておきます。

貴重品・書類系

アイテム 重要度 備考
パスポート コピーしたものを2部用意。
海外旅行保険書 コピーしたものを2部用意。
クレジットカード・国際キャッシングカード 最低2枚。VISAとJCBがあると安心。
国際学生証(学生の方は)
予防接種証明書 コピーしたものを2部用意。
国際免許証(海外で運転する予定の方は)
証明写真 10枚ほど用意。

パスポートや書類関係は2,3部印刷をして保管しておきましょう。また、証明写真も持っていくようにしましょう。海外でビザ申請するときに証明写真が必要になるので、10~15枚くらい持っておくと安心です。海外で証明写真を作ることも不可能ではないですが、面倒ですし日本より割高です。事前に準備しておくことをおすすめします。

電子機器・ガジェット系

アイテム 重要度 備考
ノートパソコン:MacBook Air
外付けHDD 1TL(テラ)のものだと安心。
一眼レフ・カメラ 写真にこだわりたい方は一眼レフ。
一応持って行こうという方はミラーレス一眼レフがおすすめ。
SDカード
USBカード
SIMフリースマホ 海外でマップ、インターネットが使えるので便利。
中古で一台用意。
紛失防止アイテム:MAMORIO 海外で盗まれやすい携帯、貴重品入れにあると安心。
三脚
延長コード
マルチ電源プラグ・変圧器

ノートパソコン:Apple MacBook Air


旅中はネットで宿を探したり、航空券を購入します。スマートホンでも不可能ではないですが、ノートパソコンの方が操作しやすいので1台持っていくことをおすすめします。
個人的にはMacBook Airが軽くて操作性も良いのでおすすめです。

一眼レフ・カメラ:Nikon D3200


せっかくの世界一周ならそこで見た景色を記録として残しておきたいですよね。
僕はそこまで写真魔ではなかったですが、記録用として一台あっても良いかもしれません。

きれいな写真を撮りたいという方は1眼レフがおすすめです。ただ、ものが大きいだけに持ち運びには結構な気合を入れます。ちょっと観光するくらいのときに持ち運ぶには正直邪魔だなと感じました。

ミラーレス一眼レフ:Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3


超本格的な写真を撮ることにこだわっていなかったり、せっかくなら持って行こうかなくらいの方であればミラーレス一眼レフをおすすめします。こちらの方がコンパクトで持ち運びしやすいです。

canonのEOS M3はレンズ部分が長く飛び出さないタイプで自分が見てきたミラーレス一眼レフの中で一番持ち運びがしやすそうでした。

ちなみに、デジカメを買うくらいならスマートホンのカメラで十分だと思います。

紛失防止アイテム:MAMORIO 世界最小級の落し物防止タグ


これは僕が世界一周していた時はなかったですが、一定以上離れるとアラームがなる、GPS機能で紛失物がどこにあるか教えてくれるそうです。貴重品や財布に入れておくと、盗難や置き忘れに気付けそうです。

延長コード:ELECOM 電源タップ 4個口 3m


ドミトリーのような安宿では、電源が一つしかなかったり、電源がベッドから遠い位置にあることも少なくありません。
延長コードが一つあると何かと便利です。

マルチ電源プラグ・変圧器:世界対応マルチプラグ チャージャー変換プラグ/充電USBアダプター/海外旅行用充電器


海外の電源プラグは必ずしも日本と同じ形をしているわけではありません。国ごとの電源プラグに対応するためにマルチ電源プラグは買っておきましょう

衣服類

アイテム 重要度 備考
ダウン ユニクロのウルトラライトダウンがおすすめ。
マウンテンパーカー 撥水機能があるものが◎。
サングラス UVカットのものが◎。
海パン
サンダル 丈夫なものを。個人的にはギョサンがおすすめ。
Tシャツ ×3
短パン ×2
パンツ、靴下 ×4
長袖 ×1
長ズボン ×1

ダウン: ウルトラライトダウン

ダウンは必須です。日中はものすごく暑い国でも、夜は冷え込むという国は結構多いです。
使わない時は丸めて小さくできるタイプのダウンを一着持っておきましょう。

マウンテンパーカー:ノースフェイス THE NORTH FACE RESOLVE JACKET


丈夫で風を防いで、水を弾いたり、ポケットが多かったり、旅人にとっては非常に使い勝手がいいです。
撥水機能のあるマウンテンパーカーが一着あるととても便利です。

サンダル:メンズ ギョサン


旅中はほとんどサンダル生活だと思います。
移動の時もそうですし、シャワー後素足のままいる時や、宿のシャワー室が汚い時はサンダルが必要になります。
安いサンダルはすぐ壊れてしまうので、そこそこ丈夫な物を選ぶことをおすすめします。
自分の経験上ギョサンはすごくおすすめです!

日用品

アイテム 重要度 備考
南京錠・チェーン 南京錠、チェーンは必須アイテム。
メガネ 予備で2つあると◎。
コンタクト、洗浄液 必要な方は。
マスク 20個ほど持っていると便利。
爪切り
歯ブラシ
バスタオル、速乾タオル

マスク


個人的にマスクはマストアイテムだと思っています。飛行機やバスでは乾燥防止のために、途上国では土埃や車の排気ガスを防ぐために活躍します。

圧縮袋


衣服は圧縮袋に入れてバックに詰めます。100均で買えるので自分の荷物に必要な分を買っておきましょう。

まとめ

以上、僕が世界一周に持っていったアイテムと、それぞれの項目で重要なアイテムの解説をしました。
ただ、忘れてはならないのは、どんな持ち物よりも大切なのは他ならぬ自分自身です。

旅の中では持ち物が壊れた、紛失した、もしくは盗まれたなんてこともおこります。でも、最終的には自分自身が無事であれば持ち物なんてどうにでもなります。旅で得た経験こそ一番重要です。
くれぐれも安全な旅を心がけて、素晴らしい経験をしてください。

 

それでは、良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です