【2018年】海外旅行に便利な無料オフラインアプリ6選と使い方を紹介

スマホで提供されているサービスのおかげで僕らは旅中に発生する問題のほとんどをスマホアプリで解決できるようになっています。

今回は旅行中にオフラインでも使える便利アプリをご紹介します。
実際にどうやって使うかも解説していますので、これから旅行に行く方は参考にしてください。

英会話・翻訳系アプリ

まずは翻訳系のアプリです。
紹介するのは2つ。

  • Google翻訳
  • Excuse Me English

Google翻訳

対象言語をダウンロードしておくとオフラインでも翻訳が可能になります。
Google翻訳の機能は以下のようになります。
・画像翻訳 ※英語のみ
・音声翻訳
・キーボード入力

画像翻訳

2018年現在対応しているのは英語のみになりますが、英語のメニューや表札をカメラに写すだけで翻訳を行うことができます。


↑対象言語のオフライン翻訳ファイルをダウンロードすると、ネットに繋がっていなくても翻訳が行えます。

画像翻訳機能(英語のみ)

翻訳するのが英語であれば画像翻訳を使うことができます。


↑カメラボタンをクリック。

※Forbes の記事を例にしています。

↑目のボタンをクリックするとリアルタイムで英語が日本語に訳される

英語であればメニューに書かれた文字を画像翻訳することが可能です。
2018年3月時点ではまだ英語のみの対応のようです。

それ以外の言語の場合音声翻訳になります。
簡単な単語であればそこそこの精度で翻訳できます。

Excuse Me English

このアプリは翻訳というよりは、旅行中に使うフレーズ集です。

飛行機内
「この荷物を棚に入れていただけますか?」
「入国審査の書類をください。」
「今アナウンスでなんと言いましたか?」
ホテル
「私の名前は◯◯です。チェックインをお願いします。」
「予約はしていないのですが、空室はありますか?」
のような旅行中に実際に使いそうなフレーズをまとめてくれています。

英語以外に、

  • イタリア語
  • 中国語
  • スペイン語
  • フランス語

に対応しています。言語に自信がない方はダウンロードしてもよいかもしれません。

地図系アプリ

旅行に必須なのが地図アプリ。
見知らぬ土地で、しかも地図が苦手な方は地図アプリがないと目的地にたどり着けなかったり、タクシーが遠回りしていることに気付けません。

初めての国では目的地にタクシーで無事たどり着くのも一苦労です。。。

外国でオフラインでも使える地図アプリをご紹介しますので、ダウンロードされてない方はダウンロードしておくことをおすすめします。

Google Map

マップアプリといえばGoogleマップ。実はGoogleマップは事前に地図データをダウンロードしておけばオフラインでも使えるんです!

以下手順で設定するとオフラインでも以下の機能が使えます。
・スポット検索
・ルート検索(カーナビのみ対応)
・詳細な地図を表示


↑目的地の海外を検索。画面下に表示された部分をタップし、「ダウンロード」のボタンをタップ。


↑ダウンロードするマップの範囲を指定する画面になるので、観光で回る範囲に設定して「ダウンロード」をクリック。

1分ほどでダウンロードが終了します。
ダウンロードが完了したら機内モードにしてさっき保存したエリアが正常に表示されるかチェックしましょう。

↑ダウンロードが正常に行われているかは検索欄左のメニューボタンをクリックし、「オフラインマップ」で確認できます。

ただし、エリアによってはダウンロード未対応の場所もあり、その場合は次に紹介するMAPS.MEを使いましょう。


↑タイはGoogleマップのダウンロード未対応エリアでした。

地図データをダウンロードするとフライトモードでも詳細な地図を表示することができ、ルート検索も可能になります。

MAPS.ME

旅人の間では有名な地図アプリ。
事前に旅行先の地図データをダウンロードしておくとオフラインで地図が使えます。

しかも地図だけでなく

  • ルート検索
  • スポット検索
  • 周辺検索

など、オフラインでも普通のマップのように検索ができます。


↑まず、画面右下のメニューボタンをクリック。旅行先の国を検索し、対象エリアをダウンロードします。

もしくは一覧から選ぶこともできます。


↑画面右上の「+」をクリックし、旅行先のデータを探します。国土の大きい国はデータが幾つかに分割されています。

 


↑オフラインでもルート検索が可能です。ルートはカーナビ、徒歩に対応しています。


↑画面下の🔍をクリックすると飲食、ホテル、観光などのカテゴリを選択できます。
希望の情報をクリックし「地図に表示」をクリックすると自分の周辺のスポット情報が表示されます。便利!

 

お金系

Currency

最新の外貨両替レートを確認するのに使うcurrency。150以上の通貨に対応しています。

  • 5ドルっていくらだっけ。
  • 350フィリピンペソっていくらだっけ。
  • ここの両替レートは良いか悪いかをチェックしたい

というときに使います。
最新のレートに更新するときはWiFiに接続する必要がありますが、レート換算の時はオフラインで使えます。

WiFi環境で通過をダウンロードしておく。

Money forward

お金の管理はマネーフォワードが便利です。
銀行、クレジットカードと連携しておくと入力をせずに家計簿がつけられるアプリで、これめちゃくちゃ便利です。

海外に旅行してついついお金を使い過ぎちゃいますけど、何にいくら使ったかマネーフォワードを使えばしっかり記録を残すことができます。


↑銀行口座、クレジットカードを登録すると入出金履歴、カード利用履歴が家計簿に自動入力される。
家計簿つけるのが続かなかった人にはおすすめ。

まとめ

以上、海外旅行中のオフライン環境でも使えるおすすめアプリ6選をご紹介しました。
きっとあなたの旅を快適にしてくれるので、無料アプリはいろいろ試してみてください。

 

それでは、良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です