バリ島損せず安心して両替できるのはどこか?2017年10月調べ

この記事ではバリ島へ行く際にどこで両替をするのが得なのか。バリ島の各エリアごとの両替所を地図と合わせて紹介しています。

バリ島旅行へ行く際の参考にしてください。

このページの使い方

この記事はバリ島滞在中に安心して両替できるおすすめの両替所を探すのに使えるように意識して作っています。

この記事で紹介している情報が気に入ったら是非手元のスマートフォンの「リーディングリスト」に登録してください。

リーディングリストに登録すると、ネット環境のないところでもこの記事の情報を確認することができるのようになります。
どこで両替するといいんだっけ?といちいちガイドブックを取り出さなくてもいいように、この記事を活用してもらえればと思います。

バリ島の通過とレートについて

インドネシアルピア Rp
1円=120Rp(2017/10/10時点)

↓リアルタイムのレートはこちら

いくら両替すべきか

航空券、ホテル代、ツアー代以外にバリ島現地でいくら必要かざっくり相場を計算してみます。

節約して観光(屋台メイン、移動はバス)
→2000円+α/日

普通に観光(レストラン、移動はタクシー)
→5000円+α/日

  項目 相場
食事 ローカルフード・屋台 200〜500円/食
レストラン 1000〜2000円/食
バー・お酒 1000〜2000円/食
娯楽 ショッピング 観光客向けのお店で買うなら日本と同程度
エステ 格安:1000円〜

高級:5000円〜

現地ツアー 3000〜1万円
伝統舞踊鑑賞 1000円
移動費 タクシー多めに利用 1000〜2000円/日
タクシー1日チャーター 4000〜8000円/日
ローカルバス3日間乗り放題 1500円/3日間

 

※現地のローカルバス(クラクラバス)の3日間乗り放題チケットを買うと
3日間1500円でバスに乗り放題になります。
これ絶対得なんで買ったほうがいいです。

↓クラクラバスの詳しい料金体系についてはこちら
http://ja.kura2bus.com/page/ticket_info

どこで両替するのが最もレートがいいのか

両替は日本ではなくバリ島で行いましょう。

以前書いた記事から引用しますが、日本とバリ島だとレートでかなりの差があります。

2017年10月2日時点の調査結果では、日本、バリ島それぞれの銀行で両替した時のレートが

  • 日本:1円=102Rp
  • バリ島:1円=119Rp

となります。

5万円分を両替する場合、日本で両替するとバリ島でするのと比べ7000円も損します。

また、バリ島の空港(デンパサール空港)での両替も、市内と比べレートが若干悪くなります。
空港では市内へ出るための3000円程度の両替で済ませ、あとは市内で両替するのがいいでしょう。

現地で安心して両替できる両替所を紹介

デンパサール空港内

デンパサール空港内の両替所は、税関を抜け国際線出口を出たすぐのところにあります。

地球の歩き方によると空港内の両替所のレートは市内の両替所と比べると2〜3割レートが悪いとのことなので、ここでの両替は市内までの移動費分(300〜5000円)でいいでしょう。

クタ・レギャン地区

バリ島内での両替は観光客から安心して両替できるとして信頼されているCentral Kutaがおすすめ。

青と赤の看板が目印です。

スミニャック地区


スミニャックエリアにはcentral kutaは一つしかありません。
利業時間:8:00−21:00

ウブド地区

ウブドエリアの両替所はどこもかなりわかるづらいです。
唯一Ubud Valasindoという緑色の両替所だけわかりやすい場所にあります。

まとめ

いくら両替すべきか?
節約派(屋台メイン、移動はバス)
2000円+α/日

普通の観光(レストラン、移動はタクシー)
5000円+α/日

バリ島全体の両替所のマップになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です