【2017年7月調査】夏休みに往復3万・5万円で行ける格安海外旅行先を調べてみた!

もう夏休みの時期ですね。

最近仕事ばっかで海外旅行してない。けどお金もあんまかけたくない。
そんな風に思っていたので、3~5万の低予算でどこまで行けるのか調べてみました。
低予算で海外旅行したいと思われている方は是非参考にしてください。

調査日:2017/7/13
旅行日:2017/9月

低予算の航空券を探す方法

僕は航空券を探すときはまずSkyScannerを使います。
SkyScannerにはマップで最安航空券を探す機能があり、自分の予算内でどこまでいけるか視覚的に調べられます。

今回は東京発で予算上限を3万、5万で設定しどこまで行けるかを調べました。


SkyScannerで地図上で航空券代を調べる方法

往復3万の航空券予算でここまでいける

3万円で行ける国は東南アジアまでですね。

SkyScannerで確認すると往復3万円で行けるのは東南アジアまでのようですね。


香港(香港) 1万6千円

Hong Kong Sunset photo by Mike Behnken

往復2万円を切る香港。もはや国内旅行より安いですね。
ちなみに香港からはマカオ行きの高速フェリーが出ています。基本は香港に滞在してカジノで遊ぶときだけマカオへ遊びに行くというのが節約するポイント。
日本→マカオの航空券は3万5千円するので、マカオで遊びたい方は香港から乗り込むことをおすすめします。

利用航空:バニラエアー
片道約5時間

シンガポール(シンガポール) 2万2千円

Marina Bay Sands, Singapore photo by Michaela Loheit

2万1千円で行けるシンガポール。
ユニバーサルスタジオやナイトサファリ、マリーナーズベイサンズのカジノ、屋上プールなど、自然を楽しむというよりもショッピングやカジノを楽しみたい方向けですね。

ちなみに建物の上に船がある造形で有名なマリーナーズベイサンズの1泊の料金は3万5千円〜。高い・・・

利用航空:バニラエアージェットスターフィリピン航空
片道約11時間(乗り換えあり)


セブ(フィリピン) 2万2千円

Endless Wharf photo by Roy Chan

フィリピンと言えばやっぱビーチ。そんなかたはセブ島へ。
こちらもマニラとほとんど変わらず2万円ちょっとで行けます。

利用航空:バニラエアー
片道約5時間

バンコク(タイ) 2万6千円

Khao San Road photo by Jaume Escofet

バックパッカーにはお馴染みのバンコク。
時期にもよりますが往復2万6千円くらいで行けちゃうみたいですね、安い。。。
ちなみに東京から大阪まで新幹線で往復すると2万6千円しますからね。

利用航空:エアーアジア
片道約6時間



クアラルンプール(マレーシア) 2万6千円

Petronas Towers at Night 2 photo by Colin Capelle

マレーシアの首都クアラルンプール。こちらもビーチではなく街を楽しむ場所。イスラム系の建築に興味のある人は楽しめそう。

利用航空:エアーアジア
片道約7時間

グアム(グアム) 3万円

Guam photo by alexxis

アメリカ領土のグアムはアジアにありながらアメリカナイズドされた島。
最安で3万円で行けます。他のアジアの国より現地の物価が高そうですね。

利用航空:ユナイテッド航空
片道約4時間

 

往復5万でいける国

往復5万まで出せるようになると結構行ける範囲が広がりますね。東南アジアはもちろん、うまく航空券が取れればヨーロッパまで行けちゃいます!

5万円あればヨーロッパまで行ける!

コルカタ(インド)

India-5391 photo by Dennis Jarvis
朝のバラナシ川で沐浴する人々

インドの東の玄関。往復4万円弱で行けます。
コルカタは多くの日本人が詐欺に遭う場所でもあるので、訪れるときは要注意。

インドは一つの都市にいるよりは、複数の都市を周遊するのがおすすめです。
も寝台列車で移動すれば1000円前後で都市間を移動できるので、いろんな都市を回ってみましょう。ガンジス河で有名なバラナシはおすすめ!。

利用航空:中国東方航空
片道約16時間



ケアンズ(オーストラリア)

4万6千円あればオーストラリアのケアンズまで行けます。
欧米系のビーチリゾートへ行きたければケアンズがおすすめ。

利用航空:ジェットスター
片道約7時間半

カトマンズ(ネパール)

3万6千円でネパールの首都カトマンズまで行けます。
仏教国なので寺院めぐりもいいかもですが、僕が興味あるのはヒマラヤトレッキング。

素人の観光客でも一定の場所までは登れるらしく、ヒマラヤ山脈からの景色を撮った写真を見せてもらったことがあるのですが最高です。
登山には7日間ほど必要だそうで、往復の時間を考えると10日間以上の休みを取らないと山を登るのは難しいかもしれません。

利用航空:中国国際航空(エアチャイナ)四川航空
片道約18時間(乗り換えあり)



プラハ(チェコ)

Prague photo by Mr Thinktank

今回一番びっくりしたのがこのプラハ。
時期的なこともあると思いますが、今回調べた期間ではヨーロッパへ行く最安値がこのプラハの5万1千円でした。

ヨーロッパ内の移動は実はそんなに金額がかからないので、ヨーロッパを満喫したいという方はまずプラハに行ってからヨーロッパを周遊するというのが一番お金を節約できそうです。

参考までにプラハからヨーロッパ主要都市への航空券代を載せておきます。

ヨーロッパ内は往復1万円以下で移動可能!

国名都市名値段利用航空
イギリスロンドン5000円ライアンエアー
ウィズエアー
フランスパリ9000円トゥランサビア
イタリアミラノ5000円ウィズエアー
スペインバルセロナ15000円ブエリング航空
ルギーブリュッセル6000円ライアンエアー
スウェーデンコペンハーゲン9000円ノルウェー・エアシャトル
ノルウェーオスロ13000円ノルウェー・エアシャトル
ドイツチューリッヒ9000円ブエリング航空

利用航空:カタール航空
片道約22時間(乗り換えあり)

まとめ

調べてみると実は海外へ行くのって実はそんなに高くないんですね!
この記事が旅行先を選ぶきっかけになれば嬉しいです。

今回取り上げた国の航空券代と一泊あたりのおおよその宿泊費を表にしてまとめておくので、旅行先を選ぶ参考にしてください!

予算国名都市9月航空券最安値1泊の宿泊費目安
3万中国香港

16000

2000-4000
3万シンガポールシンガポール

22000

1500-3000
3万フィリピンセブ

22000

1000-2000
3万タイバンコク

26000

500~1000
3万マレーシアクアラルンプール

26000

1000-3000
3万アメリカ領土グアム

30000

7000-10000
5万インドコルカタ

38000

500-1000
5万ネパールカトマンズ

39000

1000-2000
5万オーストラリアケアンズ

46000

2000-4000
5万チェコプラハ

51000

2000-4000

 

それでは、良い旅を!


この記事が気に入ったらTwitterをフォローしよう!

就活の疑問、20代のキャリアアップについての相談はTwitterで受け付けてます。

外木🧐 | 凡人サラリーマンの20代逆転キャリア までDMください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です