新卒3年目/25歳女性の転職成功談。転職成功の過程と20代女性におすすめ転職エージェント

  • 今年で社会人3年目。転職したいと思ってるけど女性の転職はどう進めるのがいいのか?
  • 20代女性にとっておすすめの転職エージェントはどれ?

こんな疑問に答えます。

25歳で転職した森木さんのプロフィール
  • 大学卒業後ドラッグストアへ入社
  • 3年間勤務した後、美容クリニックへ転職

25歳の転職。転職を考え出したきっかけはなんだったのか?

ー森木さんよろしくお願いします。森木さんはドラッグストアに3年勤められてから転職をされています。転職はいつ頃から考えられていましたか?

新卒2年目のときに転職を考え始めました。
当時、転職を考え始めた理由は大きく4つあります。

  1. 肉体労働・長時間労働が厳しく、このままずっと働いていけると思えなかった
  2. パワハラが耐えがたかった
  3. 昇進したら休日も仕事に充てさせられるのが納得いかなかった
  4. 会社の方針が二転三転し、信用できなくなった

まず最初のきっかけは①の長時間労働が大変だったからです。
それに加え、直属の上司のパワハラに耐えられなくなりました。
退職を申し出ても、パワハラをしてくる上司に却下され退職願いが拒否されるような状態でした。。

ーそれはやばいですね。。普通に労務問題ですね。

そうなんです。
その後、なんとか部署を異動させてもらいその上司とは離れられました。
しかし、今度は④のような事態になり、会社を信用できなくなりました。
「ここにいては自分のキャリアがダメになる」と思い、すぐに転職に臨みました。

転職活動をどのように進められたのか?

ー転職しようと決められてからの転職活動はどのように進められたのですか?

私よりも先に転職経験があった友人に相談し、その子が使っていたマイナビエージェントに登録をしてキャリアアドバイザーへ相談しました。

相談した内容は主に以下2点です。

  • 第三者から見て、現状は転職するべき事態なのか、それとも自分が社会人として未熟すぎるのか
  • 今のスペックで転職は成功しそうかどうか

キャリアアドバイザーからのアドバイスとしては、

20代前半の女性の多くが労働条件の厳しさと上司との人間関係が転職のきっかけ。私のこれまでの仕事ぶりから、私のスキル・経験を求める会社はある

と言われました。
自分が本当に転職できるのか少し心配だったので、だいぶ気持ちが楽になりました。

当日はそれ以外に私の職務経歴を話して、いくつか求人も紹介してもらいました。

後日、頂いた求人のなかで興味のある企業を選びつつ、私が作った職務経歴書を添削してもらい、職務経歴書をブラッシュアップしてから求人企業に申し込みの手配をしてもらいました。

  • 書類選考が通った場合、連絡をしてもらい面接に臨む
  • それと並行して、他の企業も探す

という流れで転職活動を進めました。

ー実際には2つ目に面接を受けた現職のクリニックに内定してますが、このクリニックを受けようと思ったのはどういう理由だったんですか?

今のクリニックは、

  • カルテチェックも業務に含まれており、登録販売者の知識が生かせると思ったから
  • ホスピタリティの強い企業で、患者様へ礼節のある対応ができる企業と思ったから
  • 月収が前職と遜色無かったため
  • 有名なクリニックなので、内情もきちんとしているだろうと思ったため

という理由で応募しました。
自宅からは遠かったのですが、それでもいいと思えるくらい志望度は高かったです。

結果的に、面接2社目のこちらのクリニックに内定しました。
転職活動にかけた時間は、一か月かかっていないくらいでスムーズに終わった方かと思います。

ー転職活動で苦戦したことはありましたか?

面接は少々苦手だったこともあり、面札館からの受け答えに苦戦しました。

例えば、面接1社目の医療事務の面接では、医療事務資格の取得の必要はありませんと言われ驚いて「本当に資格は不要なんですか」と聞いてしまいました。

そこの会社は不合格になってしまったのですが、後日担当のキャリアアドバイザーから「業務内容の認識に齟齬があるように写ってしまったかもしれない。次は業務内容を事前に想定しておこう。」とアドバイスをいただき次の面接に活かしました。

実際の転職先となった2社目に受けた現職のクリニックの面接では、志望理由を突っ込まれましたが、事前にキャリアアドバイザーから志望動機の添削をしてもらっていたので、

「ノルマに終われひたすら数字を追いかけるドラッグストアよりも、一人一人にきちんと対応できると思い患者様の役に立てる仕事と思い志望しました」

とスムーズに答えることができました。

20代女性におすすめの転職エージェントはどれだと感じたか?

ー森木さんが使われた転職エージェントはマイナビエージェントとのことですが、なぜこのエージェントを使われたんですか?

マイナビエージェント意外にもリクルートエージェントに登録してましたが、キャリアアドバイザーのサポートが弱く、紹介される求人も自分にはあまりしっくりこない企業が多かったです。

おそらく、転職エージェントの対象者と自分があっていなかったんじゃないかと思います。

ー確かに、リクルートエージェントはハイキャリアな方だったり30代に向けた求人が多いです。逆にマイナビエージェントは20代に特化しているのでぴったりだったんでしょうね。

【マイナビエージェントの面談体験談】20代中~後半・若手求人多めが特徴

2020.09.28

リクルートエージェント電話面談の感想 (2020年8月) 質問内容・他エージェントとの違いは!?

2020.09.22

そう思います。
あと、使うエージェントがどれであったとしても、たとえ面倒臭かったとしても転職エージェントは利用した方がいいと強く思います。

一時の嫌な気分で転職するのはいいキャリアにならないことも多いと聞きます。
まず客観的に「今転職したいという思いは自分が社会人として未熟すぎる故の甘えなのか、他人から見ても正当な転職理由であるか」を見てもらうことが大事だと今回感じました。

その上で転職することが自分にとって前向きな判断だと思れば、求人紹介、転職サポートもしてくれるので本当に助かります。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

まとめ

  • 転職を考え始めたら、まずは客観的に転職すべき状態なのか、自分が社会人として未熟すぎるのかを判断してもらう
  • 20代女性の転職でおすすめなのはマイナビエージェント

20代にオススメの転職エージェントは?大手3社を著者実体験からランキング!

2020.10.03

【マイナビエージェントの面談体験談】20代中~後半・若手求人多めが特徴

2020.09.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です