セブ島を満喫するおすすめ観光スポット・アクティビティを旅行者目線で紹介!

日本から片道5時間、往復航空券も3万円代で購入できる日本から近場のリゾートアイランドのセブ。

今回は僕が2018年のゴールデンウィークにセブ島に1週間滞在した経験から「旅行者目線」でおすすめするセブ島の観光スポット・アクティビティをご紹介します。

これからセブ島に行かれる方、すでにセブ島にいるかたも是非参考にしてください!

↓セブ島の基本情報はこちらの記事で解説しています。
[blogard url=”https://shun1nakamoto.com/cebu_sightseeing/”]

アイランドホッピング

セブ島へ来たら絶対体験しておきたいのがアイランドホッピング。

これはバンカーボートという小さな船で2〜3の離島を回るアクティビティです。
島の周りは遠浅の海が広がっていて、透明度が高くどこも撮影スポットに持ってこい。

アイランドホッピングをせずにセブ島を楽しんだとは言えない!それくらいセブ島にきたら体験すべきアクティビティです。

アイランドホッピングで代表的な島

アイランドホッピングは自分で向かう先の島を選べます。

  1. ヒルトゥガン島
  2. ナルスアン島
  3. ソルパ島
  4. カオハガン島
  5. パンダノン島

 

どれも魅力的な島だと思いますが、代表的な島としてよく取り上げられるのが

  • ヒルトゥガン島
  • ナルスアン島
  • パンダノン島

の3つです。

ヒルトゥガン島はシュノーケル
ナルスアン島はインスタ映え間違いなしの桟橋
パンダノン島もインスタ映え間違いなしの真っ白ビーチ

が有名です。

↓ヒルトゥガン島

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

↓パンダノン島

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

↓ナルスアン島

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

それぞれの島の特徴は「セブ島観光の情報はこの記事一つでOK!セブ島の基礎からおすすめスポットまとめ」で詳しく紹介してますので、興味ある方はこちらもチェックしてください。

アイランドホッピングの料金相場

アイランドホッピングの申し込み方法は、

  1. 日本のツアー会社にネットで事前予約する
  2. 現地の地元ガイドと直接交渉する

の二つの方法があります。

日本のツアー会社にネットで事前予約する

日本のツアー会社の相場は8000円前後/人のようです。
ツアー会社によりますが、日本人のガイドさんがついてくれるので、英語が喋れない方でも問題ありません。

また、地元ガイドと違ってマージンもらってる変なお店に連れて行かれるみたいなストレスは一切ないと思います。笑

日本人ガイドのツアー会社は個人的にタビナカが気になっています。

ガイドさんがツアーを盛り上げようとめちゃめちゃ頑張ってくれるらしいこのツアー会社。口コミを見る感じかなり楽しそうです。

現地の地元ガイドと直接交渉する

一方、地元ガイドと直接交渉する場合、参加人数ではなく団体で4000〜5000ペソ(8000〜1万円)くらいが相場のようです。

ただし、入島料・シュノーケルレンタル代・ランチ代が別になっていることが多いようなので、どこまでツアー代に含まれているか確認が必要です。

地元ガイドとの交渉の様子は「セブ島観光の情報はこの記事一つでOK!セブ島の基礎からおすすめスポットまとめ」で詳しく紹介してます。

↓この辺りに行けば現地ガイドがいるはずです。

始めは値段をふっかけてくるので、値段交渉も忘れずに。

 

ジンベイザメ・カワサン滝ツアー

セブ島にいる間に是非体験してほしいツアーが、野生のジンベイザメと一緒に泳ぎ、その後インスタ映え間違えなしのカワサン滝を1日で回るツアーです。

ジンベイザメ&カワサン滝ツアー概要

セブ島には野生のジンベイザメと泳げる場所があります!

場所はセブ島南部のオスロブ。
早朝6時〜7時くらいになるとほぼ毎日岸辺にジンベイザメの群れが集まるので、シュノーケルをつけてジンベイザメと一緒に泳ぎます。

Highland Pureさん(@highlandpure)がシェアした投稿


実際に今回の旅行でジンベイザメウォッチングを体験しましたが、これは是非体験したいアクティビティですね。

ぶつかりそうになるくらい自分の近くを体調10m以上あるジンベイザメが泳ぐ迫力は水族館では絶対に味わえません。

終始興奮で騒ぎっぱなしでした。笑

 

また、カワサン滝もフォトジェニックな写真が撮れるのはもちろんですが、湖を泳いでいるだけでもかなり楽しいです!

 

Melinda Bors Endoさん(@meli_930)がシェアした投稿

料金的にはちょっと高くなりますが、予算が許せるなら是非体験しておきたいです。

断言しますが、ジンベイザメとあんなに近くで泳げる体験ができるのは日本の近場では間違いなくセブ島しかないと思います。

ジンベイザメウォッチング&カワサン滝のツアー詳細は別記事で詳しく解説します!

ツアー申し込み方法とツアー料金相場

アイランドホッピングと同じですが、ツアーは事前にネットで予約してしまうか、現地ガイドと直接交渉するという二つの方法があります。

ネットで事前予約

日本語対応可のツアー会社で予約をするなら先ほど紹介したタビナカが良いと思います。

口コミ情報を見るとガイドさんのツアーを盛り上げようとする情熱が伝わります。
ツアーだけではなく、思い出を作ろうとしてくれるのは嬉しいですよね。

GoProレンタルが料金に含まれているのも嬉しいです。

 

それ以外で選ぶならVELTRA(ベルトラ)でかなり多くのツアーが紹介されています。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ベルトラはあくまでツアー予約のプラットフォームなので、ツアー会社はバラバラです。

  • 日本語対応しているツアーか
  • 信用できるツアー会社なのか
  • 料金にどこまで含まれているのか

は事前にご自身でチェックするようにしましょう。

 

ツアー料金相場は1万5000〜2万円/人です。
ちょっと高いんですけどね、どこも同じ感じです。。。

ベルトラのツアー一覧より

地元ガイドに直接申し込み

現地の港に行けば必ず客引きをしている地元ガイドがいます。

彼らは英語も日本語も話せますがあくまで商売言葉だけです。

ツアー中もコミュニケーションはたどたどしい英語になるので、正直現地の歴史や文化を解説しようなんてことはしません。
本当にホテルから現地までの送り迎えくらいです。

ツアー料金も初めはふっかけてくるので交渉が必要です。
地元ガイドと交渉した経験がない人にとってはちょっと大変かもしれませんね。

 

地元ガイドのツアー料金相場は

2500〜3000ペソ/人(5000〜6000円) + ビーチの入場料1000ペソ/人

です。

一人当たりのツアー代は交渉次第で値切れるので腕の見せ所です。笑
僕は友人と6人で一人1500ペソでツアーを組んでもらいました!

 

 

5つ星リゾートホテルのデイユース

アクティビティが2つ続きましたが3番目にお勧めするのは5つ星リゾートのデイユースです。

これ、僕は現地に行くまで知らなかったし、知ってもあまり期待してなかったんですけど、めちゃめちゃ楽しかったです。

滞在日数に余裕がある方は、どこか1日は何もせずリゾートホテルでゆっくりするのもアリかもしれません。

おすすめポイント・独断と偏見の口コミ

セブ島にある高級リゾートホテルは宿泊しなくてもホテル施設を利用できる「デイユース」というプランがあります。

プールにプライベートビーチ、美味しいレストラン、おしゃれなバーが揃った高級リゾートホテルはそこにいるだけでテンション上がること間違いありません。

ちなみに、セブ島でデイユースが利用できるリゾートホテルは10を越え、遊ぶホテルを選ぶのにちょっと苦労しますが、ホテル選びのポイントは

お金を出し惜しまない

ことです。

僕は1週間の滞在で

  • クリムゾンリゾート&スパ 5つ星(Crimson Resort and Spa Mactan)
  • クラウンリージェンシー 3つ星(Crown Legency)
  • ヴィスタ マー ビーチ リゾート アンド カントリー クラブ 3つ星 (Vistamar Beach Resort & Country Club Mactan)

の3箇所でデイユースを利用しましたが、全然クオリティが違います!笑

3つ星ホテルのデイユースはさびれていて、本当にプールで泳ぐだけです。
1時間いれば飽きます。

5つ星のクリムゾンリゾート&スパのデイユースはおしゃれな雰囲気に綺麗なプールにビーチで昼から夕方まで1日いたくなります。

それくらい値段クオリティが比例しますので、せっかくリゾートホテルのデイユースを利用するなら、お金をケチらず最高級のリゾートホテルで遊ぶことを強くおすすめします。

リゾートホテルのデイユース一覧・料金

ホテルのクオリティによって変わります。
先ほど言ったように、値段でケチらないほうがよいです。

また、僕がデイユースを利用した時は、どこもブログで書かれている料金より値上がっていました。
今後も料金は上がることが推測されるので、事前にご自身で最新の料金は確認するようにしましょう。

 

No ホテル名 ランク デイユース料金
1 クリムゾン・リゾート・アンド・スパ・マクタン 5つ星 2,490ペソ〜
2 Jパーク アイランドリゾート&ウォーターパーク 5つ星 3000ペソ〜
3 シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ 5つ星 3600ペソ〜
4 プランテーション・ベイ・リゾート・アンド・スパ 5つ星 2000ペソ〜
5 ムーベンピックホテル マクタンアイランド セブ 5つ星 2000ペソ〜
6 コスタベリャ トロピカル ビーチ ホテル 4つ星 1100ペソ〜

 

カジノ

セブ島にはカジノがあります。
マカオやラスベガスほど大きなカジノではないですが、滞在中の一晩の楽しみとしてはちょうどいいでしょう。

ドレスコードも特にありません。
ビーサン、短パンで行っても止められることはありませんでした。

 

カジノ一覧

セブ島には3つしかカジノはありません。
普通はセブシティ内にあるNo1.ウォーターフロント・セブシティのカジノを利用します。

No カジノ名
1 ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ
2 ウォーターフロント エアポート ホテル & カジノ マクタン
3 Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク セブ

初心者におすすめの遊び方

完全個人的な見解ですが、カジノ初めての方や初心者の方にはミニマムベット額がカジノ内で一番引くいルーレットをおすすめします。

他のゲームはミニマムベット額が100ペソ〜なのに対し、ルーレットの台だけは最低20ペソ(約40円)から遊べました。

ギャンブルはちょっと怖いなと思われる方でも、最低40円ならそこまでビクビクせずに遊べますね。

 

ちなみに、ルーレットの遊び方ですが、こちらの記事がめちゃめちゃ面白かったので共有します。笑

↑確かにこの賭け方してる人いました。笑

カジノは大負けすると旅行中ずっとブルーになるので、いくらまでと自分で上限を決めて入場料くらいのつもりで遊ぶようにしましょう!
ひょっとしたらここで旅行代を取り返せるかも!?笑

 

時間がある方はモアルボアルがおすすめ!

セブ島に滞在する期間がある程度長い方はモアルボアルまで足を伸ばすことをおすすめします。

リゾートホテルが立ち並ぶザ・リゾートビーチの雰囲気があるマクタン島に比べ、モアルボアルにはそのような大型リゾートホテルはありません。

海沿いにゲストハウスやお土産屋、レストランにバーが立ち並ぶ素朴な雰囲気を残したビーチエリアです。

ダイビングを楽しむ長期滞在の欧米人に人気があります。

モアルボアルがおすすめの理由

モアルボアルは何がおすすめなのかというと、ここのビーチではウミガメに出会えるんです!

ゲストハウスでシュノーケルやダイビングツアーを組んでウミガメに会うこともできますが、普通にその辺のビーチで泳いでいたらウミガメに会えます!笑

野生のウミガメに会うのはそれだけで感動します。

yuta_nodaさん(@u.ta_n)がシェアした投稿

また、モアルボアルは田舎なのでバイクをレンタルしてモアルボアル周辺をバイクで探検するのもいいでしょう。

個人的にこれが一番楽しかったです。

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

また、モアルボアルからバイクで50分ほど走ればカワサン滝にもいけます。
自由な旅を楽しみたい方にはモアルボアルはとてもおすすめです。

バイクレンタルは

12時間レンタル300ペソ
24時間レンタル400ペソ

くらいが相場でした。

モアルボアルへの行き方

セブシティからモアルボアルまでは高速バス160ペソ(約320円)でいけます。
※2018年5月時点

セブシティ内のサウスバスターミナルからモアルボアル行きの高速バスが20分おきくらいで出ています。

バスにはエアコンの有り無し2種類あります。
料金はほとんど変わらないのでエアコンありのものを選びましょう。
快適さが段違いに違います。

黄色の高速バス。確実にエアコンバスの方が室内環境がいい。

 

セブシティからモアルボアルへは約3時間で到着します。

早朝モアルボアルへ向けて出発し、日帰りもありですし、ゆっくりできるかたは一泊モアルボアルで宿泊するのもありだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょう。
2018年のGWにセブ島へ行った僕が個人的におすすめするセブ島のスポット・アクティビティをご紹介しました。

今回紹介したアクティビティはどれも実際に僕が体験したものの中から本当におすすめできるものです。

紹介したアクティビティをやればまず間違いなくセブ島は満喫できると思いますよ。笑

ちなみに、紹介したアクティビティは全てタビナカでツアーを組めます。

どれも現地に行って自力でなんとかできるんですが、

  • 時間のない方
  • 英語でのツアー交渉に自信がない方
  • 少しでもストレスフリーに旅行したい方
  • 現地日本人スタッフに安心してツアーをお願いしたい方

は事前にツアーを予約してもいいかもしれません。

タビナカはいい口コミが多いのですごく好感持てます。

 

この記事があなたのセブ島旅行をより楽しいものにする助けになっていれば嬉しいです。

 

それでは、良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です