海外旅行初心者必見 お金の管理方法/必要金額/損しない両替を徹底解説

初めての海外旅行。

  • 現地では日本と同じようにATMからお金を引き出せるのか?
  • 航空券代、ツアー代以外に現地でいくら必要になるのか?
  • スリや置き引きにあってお金がなくなったらどうなってしまうのか?

この記事を読んでいただいているあなたはきっとこんなことを心配されていませんか?

この記事は海外旅行のお金に関わる情報をまとめて解説しています。

海外旅行を心の底から楽しむためにも、現地で嫌な思いをしないためにもお金の知識・情報は最低限身につけておきましょう。

↓↓気になる項目をクリックしてください。↓↓

現地でいくらお金が必要になるか

まずは海外旅行先でいくら必要になるかを確認してみましょう。

現地で必要になるお金は主に以下の7項目です。

  • ホテル代
  • 食費
  • 交通費
  • お土産代
  • 現地ツアー代
  • 買い物代
  • チップ(国による)

旅行代理店でツアー申込をしている方の場合、ホテル代はツアー代に含まれていると思いますので、残りの6項目が現地での出費となります。

訪れる国、旅のグレード(節約旅行なのか、贅沢旅行なのか)で出費額はかなり変動しますが、目安として各国のそれぞれの物価についてまとめたものが下の表です。

北米 アジア ヨーロッパ オセアニア 南米 アフリカ
日本 アメリカ アメリカ カナダ 中国 韓国 台湾 香港 マカオ タイ マレーシア インドネシア グアム フィリピン ドイツ スペイン イギリス フランス イタリア オーストラリア ニュージーランド ブラジル ボリビア チリ 南アフリカ エジプト ケニア
東京 ニューヨーク ハワイ バンクーバー 北京 ソウル 台北 香港 マカオ バンコク クアラルンプール バリ島 グアム セブ島 ミュンヘン バルセロナ ロンドン パリ ヴェネツィア シドニー オークランド リオデジャネイロ ウユニ サンティアゴ ケープタウン カイロ ナイロビ
宿泊費
高級ホテル平均価格

13337

28780

19010

11697

10119

12107

16367

8999

15225

17585

21291

18278

20580

17230

17484

最安値ホテル価格

3000

6000

3000

2500

1000

1000

1000

1000

2000

700

800

800

5000

800

2000

2000

1500

3000

4000

1600

2000

1700

1500

1000

2000

1000

2000

食費
一般レストラン

1000

1500

1600

1750

500

700

600

800

800

200

320

220

4500

440

1000

1300

2200

1800

2000

1300

1100

1000

400

900

800

380

540

中級レストラン(2人分)

5000

5600

6000

6150

2500

4100

2600

5000

5600

2700

1700

2400

5600

1800

5700

5300

8000

6600

8000

6700

6900

4000

2000

5000

3600

1900

2700

マクドナルド

680

800

800

440

500

610

450

500

500

550

350

480

900

400

1000

900

800

1000

1000

850

840

860

700

700

480

380

750

現地ビール(0.5L)

350

230

340

480

100

240

160

200

160

200

320

250

450

90

120

120

260

260

150

440

370

170

250

150

140

100

200

水(1.5L)

125

200

230

240

70

120

150

180

130

60

70

70

?

70

80

70

140

100

60

180

160

80

110

150

110

30

80

交通費
片道切符

190

250

280

180

50

130

70

140

45

130

80

30

?

20

370

280

370

250

280

340

270

130

30

130

100

15

60

タクシー初乗り

450

340

390

340

220

310

280

340

240

120

80

60

?

90

515

330

500

600

600

300

270

190

160

50

100

30

320

タクシー1km

340

190

250

?

40

100

90

120

140

20

40

60

?

30

260

150

600

170

190

200

230

80

130

120

80

10

160

宿泊費、食費、交通費の1日の費用はこのようになります。

北米 アジア ヨーロッパ オセアニア 南米 アフリカ
日本 アメリカ アメリカ カナダ 中国 韓国 台湾 香港 マカオ タイ マレーシア インドネシア グアム フィリピン ドイツ スペイン イギリス フランス イタリア オーストラリア ニュージーランド ブラジル ボリビア チリ 南アフリカ エジプト ケニア
東京 ニューヨーク ハワイ バンクーバー 北京 ソウル 台北 香港 マカオ バンコク クアラルンプール バリ島 グアム セブ島 ミュンヘン バルセロナ ロンドン パリ ヴェネツィア シドニー オークランド リオデジャネイロ ウユニ サンティアゴ ケープタウン カイロ ナイロビ
宿泊費

3000

6000

3000

2500

1000

1000

1000

1000

2000

700

800

800

5000

800

2000

2000

1500

3000

4000

1600

2000

1700

1500

1000

2000

1000

2000

食費

2680

3800

4000

3940

1500

2010

1650

2100

2100

950

990

920

9900

1280

3000

3500

5200

4600

5000

3450

3040

2860

1500

2500

2080

1140

1830

交通費

760

1000

1120

720

200

520

280

560

180

520

320

120

?

80

1480

1120

1480

1000

1120

1360

1080

520

120

520

400

60

240

合計

6440

10800

8120

7160

2700

3530

2930

3660

4280

2170

2110

1840

14900

2160

6480

6620

8180

8600

10120

6410

6120

5080

3120

4020

4480

2200

4070

この金額にご自身の宿泊日数をかけた金額を最低限現地で必要となる金額の目安にするとよいでしょう。

一覧で見たい方は↓こちらの画像を確認ください。

 

海外旅行のお金はどこで両替するのが得か

次に、海外旅行する上でお金をどこで両替するのが得か考えてみましょう。

詳しくは、「海外旅行の両替はどこでするのが一番お得になるのか徹底調査」 で解説していますので、両替について詳しく知りたいという方はこちらもチェックしてみてください。

アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパなら国内で両替

海外旅行先がアメリカ・オーストラリアの場合は日本で両替しましょう。
現地より日本で両替したほうがレートがいいです。

2017年9月に調査した時は、アメリカドル・オーストラリアドルの両替レートはこのようになっていました。

  日本 現地
米ドル(1 USD) 111.10 116.28
オーストラリアドル(1 AUD) 89.92 95.64

どれくらいのインパクトがあるのかというと、500ドル両替する場合現地で両替を行うと日本で両替をした場合に比べ約約2500円分の手数料を取られることになります。

それ以外の国は基本現地で両替

事前にガイドブックやネットで最新情報を確認していただきたいですが、アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパ以外の国へ海外旅行する時は基本は現地で両替したほうがレートがいいと思って問題ないでしょう。

同じく2017年9月に調査した時は日本と現地で両替する場合のレートは以下のようになっていました。

  日本 現地
カナダドル(1 CAD)

90.02

88.89

ユーロ(1 EUR)※フランス

132.42

131.29

英ポンド(1 GBP)

146.41

141.87

中国人民元(RMB)(1 CNY)

17.03

16.86

韓国ウォン(100KRW)

11.31

9.63

香港ドル(1 HKD)

14.50

14.30

タイバーツ(1 THB)

3.39

3.36

初めての海外旅行の時はお金のことが不安になって日本で両替したくなりますが、グッと我慢しましょう。

日本の空港で外貨を両替できるように、海外の空港でも基本空港内に両替所はあります。

ただし、空港内のどこに両替所があるかは事前に確認して余計な不安を抱えない方がよいでしょう。

また、空港は市内に比べて為替レートが悪いので、空港で滞在日数分の全てのお金を両替するのはあまり賢いとは言えません。

空港内では市内までの交通費、不安であれば1泊分の宿泊費分を両替すればOKです。

クレジットカードを持っている人は海外キャッシングも選択肢の一つ

ちなみに、現地通過を手に入れる方法は両替以外にクレジットカードの海外キャッシングという方法があります。

現地のATMで日本と同じようにお金を引き出すことができるサービスで、旅慣れている人のほとんどは海外キャッシングを利用しています。

実は両替所の為替レート次第ではクレジットカードのキャッシングでお金をおろした方が手数料が安かったりします。

例としてタイバーツ、台湾ドル、香港ドル、アメリカドル、ユーロを世界最大級の外貨両替専門店トラべレックスで5万円分両替した場合の手数料と、海外キャッシングした場合の手数料を比較してみましょう。

それぞれの手数料は以下のようになります。

各国で5万円を両替した場合の手数料と、キャッシング手数料を比較すると以下の表のようになります。

トラべレックス手数料 海外キャッシング手数料
タイ 6,531.0 957.7
台湾 6,235.4 957.7
香港 7,418.2 957.7
アメリカ 1,174.6 957.7
ヨーロッパユーロ 1,365.9 957.7

一目瞭然に海外キャッシングの方がお得です。

すでにクレジットカードをお持ちの方であれば、自分のクレジットカードが海外キャッシングに対応しているか確認すればOKです。

クレジットカードを作ったことのない方におすすめなのは、手数料無料で作れる楽天カードです。
他のクレジットカードよりポイント還元率が高く、溜まったポイントを使える幅も広いので、かなりお得なクレジットカードだと思います。

僕は航空券を買うのも、海外キャッシングするのもいつも楽天カードで済ませています。

現地でのお金の管理方法について

続いて現地でのお金の管理方法について解説します。

理想は現金+クレジットカード×2が安心

日本にいるとなかなか気づきませんが、日本は海外と比べるとめちゃくちゃ安全な国です。
カフェで荷物を席に置いたままにしておける国はおそらく日本だけです。

海外の全ての地域で治安が悪いわけではありませんが、なにかあっても対応できるよう手元に持っておく現金は少ない方が安心できます。

理想は現金数万円の他にキャッシング機能があるクレジットカードを2枚持っていると安心です。

海外のATMは機器の不具合でクレジットカードが反応しなかったり、地域によってはVISAカードしか使えない、MASTERカードしか使えないという場所もあるので、VISAとMasterカードの2種類を持っていると気持ち的に安心できます。

現金は複数箇所に分散させて保管

また、万が一盗難被害にあった時に全財産を失うということがないように、現金は幾つかの場所に分けて保管しておくと安心です。

財布、リュック、スーツケースなどに分けて保管しておくとよいでしょう。

ちなみに、僕は海外では財布を出し入れしたくない(スリのターゲットにされてしまう)ので、数千円をポケットに突っ込んでいることが多いです。

海外ではお金を持っている感を出さないことがスリの被害にあわないコツのように思います。

間違っても高級ブランドの長財布をお尻ポケットに入れて街を歩くなんてことはしてはいけません。

財布がポケットから出てたら盗んでくださいと言っているようなもの。

セキュリティーポーチは必須アイテム

個人的にズボンの下に隠せるセキュリティーポーチは海外旅行に行く時は必須アイテムだと思っています。

現金、パスポートを肌身離さず持っていられるので、心理的にも余計な不安をせずに済みます。

アウトドアショップでも売っているので、これはケチらずに買ってしまった方が良いと思います。

現地でお金がなくなった!至急現金が必要!

最後に現地で万が一現金がなくなった場合の奥の手をご紹介します。

海外で現金が無くなりキャッシングもできない場合、奥の手として日本からお金を送金してもらう方法があります。

WESERN UNIONという銀行は世界中に店舗を持つ銀行で、日本の窓口でお金を支払うと、手数料を引かれた金額を海外のWESTERN UNIONの店舗で現地通過の現金を受け取ることができます。

僕も世界一周中に現金が無くなり、キャッシングができないという状態の時に何度かお世話になりました。

こちらのページから各国の店舗、日本の店舗を確認できるので、今まさに現金がなくて困っているという方はご両親・友人にお願いして現金を送金してもらいましょう。

これから海外旅行へ行くという方も、万が一の時に備えてご家族にWESTERN UNIONのことを伝えておくと良いかもしれません。

まとめ

以上、海外旅行のお金の話について解説してきました。

お金はあくまで旅を楽しむための道具。大切なのは旅行を楽しむことです。
必要最低限のお金の知識を身につけ、海外旅行を楽しんでください。

 

それでは、良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です