卒業旅行におすすめの格安海外旅行先を洗い出し!予算別まとめ【紹介動画付き】

学生最後の長期休み。
社会人になって長期休みが取りずらくなる前に、卒業旅行で海外に行きたい!
こんな風に思っている学生は多いはず。

この記事では、僕がこれまでに実際に行った海外や行ったことはないけど学生時代に行きたかった国を予算別にまとめてみた。
各国で何がおすすめなのかを紹介している動画も載せておくので参考にしてほしい。

予算5〜10万円

タイ

予算 7万円
往復航空券 3万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 1000〜2000円
どんな旅行におすすめか 男旅、女子旅
2〜6人
有名スポット・アクティビティ 水上マーケット
スパ
ニューハーフショー
ゴーゴーバー
フルムーンパーティ
片道移動時間

7時間

日本人だけでなく、世界中の旅人から旅行先として人気のタイ。
タイがおすすめなのは、バックパッカーが集まる混沌とした宿場街や綺麗なビーチ、ニューハーフショーなどのエンターテイメント、島全体がお祭り騒ぎになるフルムーンパーティ、日本では見ることのないナイトスポットの数々、などあらゆるアクティビティ、観光スポットが一度に体験できるとこにある。

往復の航空券も3万円〜と安く、楽しめること間違い無し。
個人的には同性同士の旅行におすすめしたい。

セブ島

 

View this post on Instagram

 

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

予算 7万円
往復航空券 2.5万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 1000〜2000円
どんな旅行におすすめか 大人数旅行
有名スポット・アクティビティ アイランドホッピング
ジンベエザメウォッチング
マリンスポーツ
カジノ
ナイトスポット
片道移動時間

5時間

日本から片道5時間、往復3万円でいけるセブ島。
ザ・南の島を堪能できるこの島はインスタ映えする絶景スポットが多く、女子旅に人気の旅行先。

いくつかの島をバンカーボートと呼ばれる船で巡るアイランドホッピング、野生のジンベイザメと一緒に泳げるジンベイザメウォッチング、カジノ、クラブとアクティビティも豊富で大人数で旅行するなら間違いなく楽しめる。

男女混合でも、同性だけの旅行でも鉄板の旅行先。

バリ島

予算 8万円
往復航空券 3.5万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 2000〜3000円
どんな旅行におすすめか カップル旅行、女子旅
有名スポット・アクティビティ サーフィン
ウブド
スパ
リゾートホテル
片道移動時間 7時間

日本ではハネムーンや結婚式のイメージが強いけど、実はサーフィンのメッカとしても有名なバリ島。
日本では考えられない大波が起こるビーチがたくさんあり、サーファー初心者もプロも楽しめる。

グアム

 

View this post on Instagram

 

長谷部 龍生 ハセベ リュウキさん(@1213ryuki)がシェアした投稿

予算 10万円
往復航空券 3万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 3500〜5000円
どんな旅行におすすめか 大人数旅行
有名スポット・アクティビティ ビーチ
マリンスポーツ
太平洋戦争国立歴史公園
ナイトスポット
片道移動時間 4時間

大学生の卒業旅行先で人気のグアム。
往復3万円、片道3時間でいける近場のリゾートビーチ。

ビーチで遊ぶも良し、ショッピングを楽しむも良し、ナイトスポットを巡るのも良し。

カップルや異性の友達と行くよりも、同性の仲間で行くのがおすすめ。

予算10〜15万円

オーストラリア

予算 15万円
往復航空券 6.5万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 3000円
どんな旅行におすすめか 男旅、女子旅、カップル旅行
2〜3人
有名スポット・アクティビティ エアーズロック
グレートバリアリーフ
ブルーマウンテン
コアラ・カンガルー鑑賞
片道移動時間 10時間

綺麗なビーチだけでなく、大自然・絶景を楽しみたいという人におすすめなのがオーストラリア。
エアーズロック、グレートバリアリーフ、ブルーマウンテンはどれもおすすめの絶景スポット。

海外では珍しく治安がめちゃくちゃいいので、初めて海外旅行する人でも安心。

予算がある人は、一つの街を観光するのではなく、複数都市を周遊するプランもおすすめ。
車が日本と同じ右ハンドルなので、車を借りてオーストラリア一周なんかも素敵。

ニュージーランド

 

View this post on Instagram

 

Misato Katayamaさん(@misax1202)がシェアした投稿

予算 15万円
往復航空券 6.5万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 3000円
どんな旅行におすすめか 男旅、女子旅、カップル旅行
2〜3人
有名スポット・アクティビティ ホビット村
ロトルアの間欠泉
世界一の星空テカポ
フォックス氷河
マウントクック国立公園
バンジージャンプ
片道移動時間 11時間

オーストラリアと同じくおすすめなのがニュージランド。
ニュージーランドのおすすめは何と言っても雄大な大自然。トレッキングやスキーなどアウトドアが好きな人におすすめ。

一人旅、同性同士の二人旅におすすめ。
アドベンチャーな旅がしたい人におすすめ。

旅行中は車を借りて1ヶ月かけてニュージーランドを一周するなんて出来たら最高。

フランツジョセフ氷河、アイランズ湾のイルカウォッチング、テカポの世界遺産候補の星空などみどころはおおい。

インド

 

View this post on Instagram

 

黒田 陸人さん(@kuro_riku.127)がシェアした投稿

予算 10万円
往復航空券 7万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 500〜1000円
どんな旅行におすすめか 一人旅、男旅
1〜2人
有名スポット・アクティビティ タージマハル
ガンジス川
ボランティア
ジャイプール
片道移動時間 15時間

人生の価値観を変えたかったらインドにいけ。
そう言われるほどに、インドの混沌とした世界観は日本で暮らす僕たちに衝撃を与える。

かつて大学生時代のスティーブジョブズも導師に会うためにインドを訪れ旅をしている。
そこで彼は直感の持つ力に気づくことになる。

観光スポットも多いが、インドの面白さはそこに住む人々の生活にある。
強い信仰心。
インフラが整っていない混沌とした街。
裕福ではないけれど楽しく生きようとする姿。

僕らの価値観は僕たちがいる世界でだけの価値観で、世界にはもっと違う生き方があるんだと感じることになるはずだ。

一人旅におすすめ。

予算15〜20万円

アメリカ

@ikimono_takahiroがシェアした投稿

予算 15万円
往復航空券 7万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 3500〜5000円
どんな旅行におすすめか 大人数旅行、カップル旅行
2〜6人
有名スポット・アクティビティ ブロードウェイミュージカル
ブルックリン
ハリウッド
ベニスビーチ
シリコンバレー
グランドキャニオン
ディズニーワールド
片道移動時間 ロサンゼルス:15時間
ニューヨーク:16時間

ロサンゼルス、ラスベガス、グランドキャニオン、ニューヨーク、マイアミ。
行きたい都市が

世界最高峰のテクノロジー、エンターテイメント、ビジネスが集結する国アメリカ。
ブロードウェイミュージカル、カジノ、ディズニーワールド、ハリウッド、グランドキャニオン、シリコンバレー。
人生で一度は行ってみたい場所がありすぎて、時間と予算があるならキャンピングカーを借りてアメリカ横断なんか出来たら最高!

最近だと大麻ビジネスの最前線を見にコロラドまで行ってみるなんてのも面白そうですね。

▽ニューヨーク

▽ロサンゼルス

<アマゾン>大麻ビジネス最前線

イスラエル

予算 13万円
往復航空券 7万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 4000円
どんな旅行におすすめか 一人旅、男旅
1〜2人
有名スポット・アクティビティ エルサレム
テルアビブのGoogleオフィス死海
ギプツ
ペトラ遺跡(ヨルダン)
片道移動時間 17時間

アップル、フェイスブックなど世界のハイテク企業が注目しているスタートアップ大国、中東のシリコンバレーと言われるイスラエル。
首都のテルアビブにはGoogleオフィスがあり、運が良ければフリースペースで行われるイベントに参加できるかも。

スタートアップに興味のある人には確実に刺激なるはず。

また、エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教の聖地で、世界でもっとも宗教的に特別な意味を持つ場所。
彼らのピュアな信仰心を見れば、無宗教の人でも心を打たれると思う。

ヨーロッパ周遊

時間と予算があるならヨーロッパ周遊なんてどうだろう。
ヨーロッパ間の移動は格安バス会社Flixbusで安く移動することができる。

せっかくなら一つの国だけじゃなく、幾つかの国と都市を巡る旅がおすすめだ。

イタリア

 

View this post on Instagram

 

Ayano ☆石室屋 綾乃さん(@ayano_77_)がシェアした投稿

予算 13万円
往復航空券 6万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 2000〜3000円
どんな旅行におすすめか カップル旅行、男旅、女子旅
2〜4人
有名スポット・アクティビティ ヴェネツィア
ローマ コロッセオ
青の洞窟
シチリア島
トレビの泉
バチカン
ピサの斜塔
片道移動時間 16時間

フランス

 

View this post on Instagram

 

トリップノート[tripnote]さん(@tripnote.jp)がシェアした投稿

予算 13万円
往復航空券 6.5万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 3000〜4000円
どんな旅行におすすめか カップル旅行、男旅、女子旅
2〜4人
有名スポット・アクティビティ エッフェル塔
凱旋門
ヴェルサイユ宮殿
ルーヴル美術館
ノートルダム大聖堂
モンサンミッシェル
片道移動時間 16時間

スペイン

 

View this post on Instagram

 

🌻🌻🌻 taichi 🌻🌻🌻さん(@love.spain_ta1)がシェアした投稿

予算 13万円
往復航空券 6万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 2000〜3000円
どんな旅行におすすめか カップル旅行、男旅、女子旅
2〜4人
有名スポット・アクティビティ バルセロナ
サグラダファミリア
白い村 アンダルシア
マヨルカ島
イビサ島
闘牛
フラメンコ
片道移動時間 17時間

ギリシャ

 

View this post on Instagram

 

eriさん(@eriiismy)がシェアした投稿

予算 12万円
往復航空券 6万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 1500〜2500円
どんな旅行におすすめか カップル旅行、女子旅
2〜4人
有名スポット・アクティビティ 世界遺産メテオラ
サントリーニ島
パルテノン神殿
紅の豚のモデル地 ナヴァイオビーチ
ミコノス島
片道移動時間 17時間

トルコ

 

View this post on Instagram

 

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

予算 12万円
往復航空券 6.5万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 2000〜3000円
どんな旅行におすすめか カップル旅行、女子旅
2〜4人
有名スポット・アクティビティ イスタンブール
ブルーモスク
グランド・バザール
地下宮殿
パムッカレ
カッパドキア
ベリーダンス
片道移動時間 16時間

イスタンブール、カッパドキア、パムッカレと観光名所が多いトルコ。
女性ウケのいい観光名所が多いのでカップル旅行、女子旅におすすめ。

▽イスタンブール

▽カッパドキア

ケニア

予算 18万円
往復航空券 12万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 2000〜3000円
どんな旅行におすすめか 男旅、カップル旅行
2〜4人
有名スポット・アクティビティ サファリツアー
マサイマラ
片道移動時間 21時間

人生で一度は大自然の中野生の動物を見る。こんな経験をしてみてもいいんじゃないだろうか。

アンボセリ国立公園、マサイマラ国立保護区、ナイロビ国立公園
サファリを行う国立公園は幾つかあり、時期によって見れる動物が変わる。
どの国立公園がいいのかは、現地のガイドさんと相談して決めるのが良いだろう。

男旅におすすめ。

予算30〜40万円

ボリビア:ウユニ塩湖

予算 23万円
往復航空券 16万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 1000〜2000円
どんな旅行におすすめか 一人旅、大人数旅行、カップル旅行、男旅、女子旅
2〜6人
有名スポット・アクティビティ ウユニ塩湖
片道移動時間 35時間

旅好きの人なら一度は行きたいと憧れるボリビアのウユニ塩湖。
死ぬまでに行きたい絶景シリーズで必ず特集されるここは、テレビでもよく特集されるので知っている人も多いのでは。

ウユニ塩湖が鏡張りの表情を見せるのは1年の中で2〜3月だけ。
卒業旅行の時期はちょうどウユニ塩湖が鏡張りになるベストシーズンなのだ。

このウユニ塩湖、環境の変化が原因であと数年で鏡張りが見れなくなってしまうんだとか。
いける人は今のうちにか鏡張りのウユニ塩湖を眺めておこう。

ペルー

Ryota Tomiyoshiさん(@tomy_chabi)がシェアした投稿

予算 23万円
往復航空券 13万円
宿泊費(ゲストハウス・格安ホテル)/泊 1000〜2000円
どんな旅行におすすめか 一人旅、大人数旅行、カップル旅行、男旅、女子旅
2〜6人
有名スポット・アクティビティ マチュピチュ
ナスカの地上絵
砂漠
片道移動時間 35時間

ボリビアのウユニ塩湖と同じく南米の人気スポットといえばペルーのマチュピチュ。
南米は往復の航空券が高いので、ボリビアへ行くなら一緒にペルーも回っておきたい。

社会人になってから南米に行くのはかなり大変なので学生最後の長期休みに行きたいものだ。

まとめ

以上、独断と偏見で卒業旅行におすすめの海外旅行先をピックアップしてみた。

国別におすすめの国をリストアップしているが、できれば一つの国だけを観光するのではなく、いくつかの国を周遊するプランで旅程を組むことをおすすめする。
そのほうのが旅費を安くしてたくさんの国を観光することができるからだ。

学生最後の長期休み。
是非社会人になってからはできない長期旅行を計画して、自分の価値観を広げる旅をして欲しいと思う。

追記:学生向けお得情報

こちらの記事で旅費を最大3万円節約する方法を解説している。
よければ参考にして欲しい。

海外旅行費を最大3万円安くする方法があったからこっそり教える

2018.09.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です