三連休ができたので2泊3日で行けるおすすめ海外旅行先を探してみた

3連休ができたので2泊3日の海外旅行へ出かけようと思いついたのがつい数日前。
せっかくなら同じように三連休で海外旅行を企画している人に情報が届けられればと思ったので、今回の旅程を組むまでの流れをまとめておきます。

次の三連休どこへ行こうかと悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

5時間以内で行ける国はここだ!

これまで長期旅行が多かった自分にとって、2泊3日の旅行はかなり短い。
今ままでは時間をかけてでもお金を節約する旅ばかりでしたが、2泊3日の旅行となるとそうも言ってられません。
2泊3日の旅程では片道12時間かかる場所へはさすがに行けません。

現地で十分に遊ぶには片道5時間以内が現実的と判断し、5時間以内でどこまで行けるか調べてみたところ、ちょうど東京→セブ島が5時間であることがわかりました。

東京→セブ島の距離で、移動費が安く済む国をリストアップすると以下のような国が残りました。

国名エリア名費用片道の時間
韓国釜山1万1千円〜2時間
韓国ソウル1万5千円〜2.5時間
中国上海2万2千円〜3時間
ロシアウラジオストク3万2千円3時間
中国北京2万3千円〜3.5時間
台湾台北1万8千円〜3.5時間
フィリピンマニラ2万3千円〜4.5時間
香港香港1万6千円〜4.5時間
フィリピンセブ島2万3千円〜5時間
マカオマカオ4万5千円〜5時間
タイバンコク3万1千円〜6.5時間

その中でも今僕が特に行きたい国について情報記載します。

第1位:フィリピン セブ島

フィリピンのセブ島へはバニラエアーで東京から直行便が出ています。
片道約5時間、航空券の最安値は2万5千円とお手頃な価格。

セブ島の楽しみ方はアイランドホッピングという、島を巡る遊びが流行っているようです。
沖にぽつんと浮かんだ砂浜だけの場所もあれば、人も住んでいて文化が根付いている島など、いろんなフィリピンの海を楽しめるのが魅力です。

ちなみに、この無人島変えるそうです。日本人が買った島もあるようで、カオハガン島は下の写真の男性高橋さんが1000万円で購入されたのだとか。

24/6/2017 ・ 十数年前に、たまたま図書館で手に取った “何もなくて豊かな島”📚 その時から、絶対 このカオハガン島に行って著者の崎山さんにお会いするんだ〜!と夢みてたのが叶った瞬間☺✨ ・ 感激のあまり「山崎さん!!😭✨」と名前を最初 間違えて呼んでしまいました(´-`).。 ・ 崎山克彦さん、他にも多数 本を出版されてます〜//✌︎✔️ ・ ・ #instafine #instamood #instagood #instaday #instahappy #instajapan #instagram #instapic #instaphoto #igersjp #igers #travel #travellover #traveller #backpacking #island #philippines #caohaganisland #caohagan #lapulapu #me #旅 #バックパッカー #カオハガン #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #旅好きな人と繋がりたい #読書好きな人と繋がりたい #何もなくて豊かな島

Chisato⁎さん(@ch131o.n)がシェアした投稿 –

高城剛さんもフィリピンにはなんども訪れているようで、こちらの動画でもフィリピンのアイランドホッピングについて紹介していました。

また、セブ島からほど近い オスロブという島では世界で最も近い距離でジンベイザメと泳げるというツアーがあるらしく、これも是非やってみたいですね。
人の3倍くらいあるんじゃないかっていうジンベイザメとみなさん泳いでいますね。
ちなみに、オスロブはほぼ100%ジンベイザメと会えるらしいので、行ったけど会えなかったということはほとんどないようです。

第2位:香港・マカオ

香港は香港エクスプレスで東京から片道1万5千円で行ける日本の近場の海外旅行先です。
グルメや夜景で有名ですが実はフェリーでマカオまで1時間で行けます。

マカオへ直接行こうとする場合ははマカオ航空で片道往復3.5万円かかりますが、香港からフェリーだと片道1時間ほどで164HKD(約2300円)でマカオまで行けます。

1日目は香港を観光し、2日目にマカオでカジノを遊ぶ、3日目に香港へ戻り日本へ帰国というプランであればお金も節約して香港もマカオも満喫できそうです。

I can’t sleep for 24 hours! #なめてたー #マカオカジノ

R.YANAIさん(@r.yanayana)がシェアした投稿 –

第3位:韓国 釜山

釜山へはチェジュ航空で片道2時間、最低価格で往復1万1千円で航空券が売られています。
釜山からバスで20分の所にある甘川洞文化村は町中にアートが散りばめられている街で、ちょっと話題になっているらしい。
恋人ができたら是非彼女と一緒に行ってみたい。。。

🏄‍♀️🌊((D-1)) 🇰🇷🐬 #부산 #해운대 #釜山 #海雲台#busan

미노리➸みのりさん(@minori_0314jq)がシェアした投稿 –

一回台灣工作我又想念海雲台的海了 #海雲台海水浴場 #해운대해수욕장 #busan🇰🇷 #釜山#海雲台

Yihsuan Linさん(@tore3020a)がシェアした投稿 –

他にも釜山にはセブンラックカジノがあります。昔オーストラリアとマカオでカジノをしたことがあるんですが、カジノって独特の緊張感があっていいですよね。手軽にカジノで遊びたいって思ったら釜山は一番いいかもしれないです。

まとめ

往復3万円以下で、しかも片道5時間で行ける国はどうしても限られてしまいますね。
今回はグルメや街歩きがしたかったわけではなく、ビーチでゆっくりしたい気分だったのでセブ島に行くことにしました。

近々セブ島の情報も発信していきたいと思います。

 

それでは、良い旅を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です