夏休みの海外旅行先を検討中の学生必見!8・9月予算7万円以下の海外旅行ツアーまとめ

HISがスーパーセールを実施中!!

今日HISの営業所に行ってみるとこんなチラシが!

  • ソウル(韓国) 3日間ツアー1.98万円
  • タイ(バンコク) 4日間ツアー 3.98万円
  • セブ島(フィリピン)4日間ツアー3.98万円
  • バリ島(インドネシア)5日間ツアー 3.98万円 

安い!
安いぞっ!!

HISの海外旅行ツアーがこんなに安いなんて。。。

これは是非いろんな人に知ってほしい!

ということで、今回は8・9月で料金の安い海外旅行ツアーをまとめてみました。

社会人はもちろん。

これから夏休みを迎える学生で今年の夏休みは海外に行きたい!
と思っている学生の参考になれば嬉しいです。

 

海外旅行ツアー予算7万円以下!おすすめ格安海外旅行ツアー5選

HISのツアーの中から予算7万円以下のツアーをピックアップしました。

安い順に紹介していますので自分の予算にあったものからお選びください。

釜山(韓国) 2泊3日 予算3.5万円 おすすめ度★★

バンコク(タイ) 3泊5日 予算6〜7万円 おすすめ度★★★★★

セブ島(フィリピン) 3泊4日 予算6〜7万円 おすすめ度★★★★★

バリ島(インドネシア)3泊5日間 予算6〜7万円 おすすめ度★★★★

 

釜山(韓国) 2泊3日 予算3.5万円 おすすめ度★★

☺︎♡くみ♡☺︎さん(@coco9388gd)がシェアした投稿

何がおすすめなのか

実は僕まだ韓国に行ったことがなくて、何がおすすめなのか僕自身わかっていません。汗

なので、いろいろ情報見ていく中で僕が気になった釜山のおすすめポイントを紹介します。

釜山のおすすめポイントはこの3つじゃないですかね。

  • インスタ映え写真を撮りまくろう。アートタウン
  • 一括千金を狙うカジノ体験
  • 本場韓国料理を堪能

インスタ映え写真を撮りまくろう。アートタウン

これ、一度はSNSで写真を見たことがある人もおおいんじゃないでしょうか。

カラフルな家。
翼が書かれた壁をバックに撮った写真。

甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)と呼ばれる町は、町中の家がカラフルに彩られ、壁にはいろんなイラストが描かれているまさにアートタウン。

  1. インスタ映えする写真を撮る。
  2. SNS投稿していいね獲得
  3. 承認欲求を満たす

これが釜山の楽しみ方の一つじゃないかと。

 

インスタグラムで「#甘川洞文化村」で検索すると、いろんな写真が出てくるので参考になります。

 

一括千金を狙うカジノ体験

釜山にはカジノがあります。日本から最も近くにあるカジノですね。

僕はこれまでに3度カジノに行ったことがありますが、カジノってなんでしょうね、あの不思議な空間。

お金がかかっている緊張感は他の遊びでは得難い面白い経験です。笑

ギャンブルは嫌だ!と思っている方も多いと思いますが、これも体験だと思って一度体験してみるのもいいかもしれません。

っと、これまで感じたことのない「お金をかける」ことの緊張感にあなたも引き込まれますよ。

 

本場の韓国料理を堪能

韓国といえばやはり韓国料理は外せないですよね。

テッパンの焼肉、クッパ、冷麺、サムギョプサル・・・

韓国料理を食べ尽くして帰ってきたいですよね。

 

 

noheaさん(@nohea0426)がシェアした投稿

sawamiさん(@383sawami)がシェアした投稿

 

 

見所

甘川洞文化村/ カムチョンドンムナマウル

韓国旅行最終日〜! 最後まで満喫すべく現地ツアー申し込んだらまさかの貸切プライベートツアーになった(*´꒳`*)笑 観光中またしても小学校の同級生たちと遭遇して一緒に写真撮ったら一緒に観光しに来たみたいになった。笑 これから帰る〜帰りたくない〜(´Д` ) #韓国 #korea #韓国旅行 #釜山 #busan #甘川洞文化村 #釜山のマチュピチュ #フォトジェニック #天使の羽生えた #釜山タワー #busantower #フォトスポットだらけ #女子旅楽しすぎた #小学校の同級生と遭遇 #本当にこの人はいつもすごいとこで遭遇する #運命かな #日本に帰るよ #夏休み8日目 #僕の夏休み

Hitominminさん(@hit_me1112)がシェアした投稿 –

內褲象於甘川洞化身天使 #韓國 #釜山 #甘川洞文化村 #內褲象

內褲象さん(@udw.e)がシェアした投稿 –

広安里海水浴場/ クァンアルリ ヘスヨクチャン

@homestableがシェアした投稿

セブンラックカジノ

旅行費用予算

HISで2泊3日のツアーで1.98万円。

現地で1日5000円使ったとして1.5万円。

合計:3.5万円

 

HISで格安韓国旅行ツアーを探す

 

バンコク(タイ) 3泊5日 予算6〜7万円 おすすめ度★★★★★

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

何がおすすめなのか

バンコクが面白いのはアクティビティ、自然、観光スポット、ナイトライフすべて揃っているところ。

  • かつてバックパッカーの聖地と呼ばれていたカオサン通りの混沌とした雰囲気
  • バンコク市内でストリップ劇場(ゴーゴーバー)が立ち並ぶナナプラザ

は日本では絶対に味わえない経験ができます。

男だけのグループで旅行とかなら絶対楽しめると思います。

女性だけの旅行でも、ゴーゴーボーイズという男性ストリップ劇場があるので同じように楽しめますよ。笑

ちょっぴり刺激的でアバンチュールな旅がしたい人は是非タイへ。

見所

水上マーケット

メークローン市場

 

カオサン通り

ゴーゴーバー/ゴーゴーボーイズ

 

旅行費用予算

HISの4日間ツアー が3.98万円。

現地での費用:約2〜3万円

  • 食費:1000〜2000円
  • アクティビティ:3000〜5000円
  • 移動費:1000円

合計6〜7万円

 

HISで格安タイ旅行ツアーを探す

 

セブ島(フィリピン) 3泊4日 予算6〜7万円 おすすめ度★★★★★

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

何がおすすめなのか

セブ島は日本から片道5時間で行ける近場のリゾートアイランド。

サンゴ礁が広がる透明度の高い海。

ビーチはリゾート化していて、どのビーチもプールが併設されていて贅沢な時間を過ごせます。

リゾートビーチ以外にも、

  • 離島をめぐるアイランドホッピング
  • ジンベイザメと一緒に泳ぐジンベイザメウォッチング
  • ウミガメと泳いだり、夜はカジノで遊んだり

など、正直3泊4日じゃ全然足らないですよ!

また、セブ島は日本と比べ物価が安いのも嬉しいですね。

物価は日本の1/2~1/3なので、すごくお得感があります。

カップル旅行や複数人での旅行にぴったりです!

見所

リゾートホテル&ビーチ

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

アイランドホッピング

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

ジンベイザメウォッチング

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

カワサン滝

Tetsuharu Ochiaiさん(@tetsuharu_ochiai)がシェアした投稿

旅行費用予算

HISセブ島(フィリピン)4日間ツアー3.98万円

現地での費用:約2万〜3万

  • 食費:1000〜2000円
  • アクティビティ:3000〜5000円
  • 交通費:500円

合計:6〜7万円

 

HISで格安セブ島旅行ツアーを探す

 

バリ島(インドネシア)3泊5日間 予算6〜7万円 おすすめ度★★★★

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

何がおすすめなのか

海外旅行先を探している人ならバリ島の文字は一度は見ているんじゃないでしょうか。

バリ島は何がおすすめなのか?を考えた結果この4つに結論付けました。

  • アジア屈指のサーフィンスポット
  • リゾートホテルで過ごす優雅な時間
  • バリと言えば!定番のスパ&マッサージ
  • ビーチ・田園風景の中でやるヨガ体験

アジア屈指のサーフィンスポット

個人的にバリ島で一番のおすすめはサーフィン。

ほとんどのビーチで日本では考えられないくらい大きな波が立っていて、ほぼ一日中サーフィンができます。

サーフィンが初めての人は一度サーフィン教室で講習を受けるのが良いかもしれないです。

その方が確実に上達するし、サーフィンを楽しめるので。

 

講習の後は1時間500円くらいでサーフボードレンタルをしているので、自分が納得するまでサーフィンに没頭できます。

海外旅行と新しいことを始めたいと思っている人にはおすすめ!

 

リゾートホテルで過ごす優雅な時間

セブ島もそうですが、ビーチリゾートの魅力の一つはリゾートホテルじゃないでしょうか。

青空の下プールやプライベートビーチで過ごす時間は贅沢ですよね。

リゾートホテルと言っても値段がピンキリで、一泊5万円する超高級リゾートホテルもあれば、1泊万円くらいのホテルもあります。

僕は1泊1万円クラスのホテルに泊まったけど、かなり満喫できましたよ!

ちなみにリゾートホテルを予約する時はエクスペディアを使うと、1泊1万円するホテルが半額の5000円とかで泊まれます。

めちゃくちゃお得なのでおすすめです!

 

バリと言えば!定番のスパ&マッサージ

バリといえばスパ&マッサージってイメージが定着しているようです。

日本と比べると東南アジアのスパ・マッサージは格段に安いのが人気の理由なんだと思います。

地球の歩き方 バリ島編でもかなりのページ数を割いてスパ&マッサージ特集がされてます。

  • 格安スパ・マッサージ 1000円~
  • 高級スパ・マッサージ 5000円~

くらいでした。

日本で受けると1万円以上するスパ・マッサージが数千円で体験できるので、バリに行った際には体験してもいいかもしれないですね!

ちなみに、僕がいったスパは「バリ島のおすすめスポット・アクティビティをバリ初旅行者目線で厳選!」で紹介しています。

 

ビーチ・田園風景の中でやるヨガ体験

ERI__IЯ∃さん(@eri8caramel)がシェアした投稿

これはですね、僕はバリ滞在中に体験できなかったんですけど、時間がもう少しあれば是非体験したかったです。

ビーチや田園風景の中でヨガを体験できるアクティビティがあります。

有料なものがほとんどですが、中には無料でやっているものもあり、自然の中でヨガをするのはきっと気持ちいこと間違いなしです!

 

見所

クタビーチ

騎士神さん(@kishi.god)がシェアした投稿

バリ中心のビーチ。

時期によって海の透明度が変わるらしいです。

10月に僕が行った時はあまり透明度は高くなかったけど、波がすごく高くて海はサーファーだらけでした。

海水浴にはあまり向かないかもしれません。

ウルワツ寺院

Shunichi Nakamotoさん(@shun1nakamoto)がシェアした投稿

バリ島の最南西部にある寺院。

この寺院では毎日夕方ケチャダンスという民族ダンスが公演されています。

正直内容全然わかりませんが(汗)、見ておく価値ありです。

民族ダンスが行われる場所からは西に沈む夕日が見えて、とても幻想的な時間になります。

ウブド

𓇼 sao 𓇼さん(@saorrrrr_____)がシェアした投稿

バリ島の有名観光エリアの一つです。

ビーチリゾートではなく、山間にある都市で周辺には田園風景が広がる。

芸術の町と呼ばれ、いろんな劇場で観光客向けの伝統舞踊が踊られているらしい。

バリ島の伝統文化に興味のある人にはおすすめ。

旅行費用予算

HIS4泊5日間のツアーで3.98万円。

現地での費用:約2〜3万円

  • 食費:1000〜2000円
  • アクティビティ:3000〜5000円
  • 移動費:1000円

合計:6〜7万円

 

HISで格安バリ島旅行ツアーを探す

 

まとめ

長くなりましたが、8月9月に格安で行けるおすすめの海外旅行先を独断と偏見で紹介しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です