3月に往復3万円で行けるおすすめ海外旅行先はフィリピンとタイ

そろそろ海外旅行がしたいなと思い3月に海外旅行するならどの国がいいか?を徹底的に調べました。
今回はその結果をまとめたいと思います。

3月に海外旅行を計画されている方は是非参考にしてください。

3月に安くてベストシーズンなおすすめ海外旅行先はフィリピンとタイ

まずは3月の航空券が安い国から見ていきましょう。
後述する表は2017年12月2日時点で調べて各国への航空券の最安値です。
※日程によって航空券代は変動するので必ずご自身で値段を確認してください。

↓航空券の最安値を調べるならスカイスキャナーが一番便利です。

往復3万円以下の海外旅行先は以下のようになります。

国名 航空券最安値目安
日本 8000
韓国 11000
中国 16000
台湾 17000
香港 18000
フィリピン 21000
タイ 26000
ベトナム 29000
マレーシア 30000
シンガポール 30000

この中で3月がベストシーズンに当たるのがフィリピンとタイです。

往復2万ちょっと、片道5時間で行けるフィリピン

3月はちょうどフィリピンの乾季にあたり、快晴が続くシーズンです。
最高気温30度、最低気温25度とすでに気温は真夏。
まだまだ肌寒い日本を出て東南アジアのビーチリゾートで遊びたい方にはぴったり。

また、フィリピンまでは往復2万円ちょっと、飛行時間も5時間ほどとかなりお手頃に行ける国なんです。

国名 航空券最安値目安 最高気温 最低気温 雨量
フィリピン 21000 30 25 7

そんなフィリピンに行ったら是非やりたいアクティビティと訪れたいスポットをまとめておきます。

フィリピンといえばアイランドホッピング

フィリピンといえばなんといっても綺麗な海と島。
現地ではアイランドホッピングというアクティビティが人気で、船をチャーターしていくつもの島を回るそうです。

砂浜と桟橋しかないような無人島をプライベートビーチのように独占したり、立ち寄った島でバーベキューしてお酒を飲んだり。

CSP-Cebuさん(@csp_cebu)がシェアした投稿

@yuu019がシェアした投稿

ビーチ好きが楽しめないわけがない。

東洋のイビサ島と呼ばれるボラカイ島

ボラカイ島は東洋のイビサとも呼ばれるらしく、夜には4kmの美しいロングビーチでライブやパーティが開かれているそう。しかも50mおきに。

パーティー好きはもちろん、普段クラブやパーティーに行かない人でもきっと雰囲気を楽しめるはず。

MIOさん(@mwm_30)がシェアした投稿

フィリピン最後のフロンティア パラワン島

死ぬまでに行きたい絶景」シリーズで必ず上位に食い込むほど、素晴らしい自然が残されているパラワン島。

Satsukiさん(@satsu0113)がシェアした投稿

アクセスがあまり良くないらしいので、訪れるためにはある程度休みが取れないと難しいかもしれません。
長期で休みを取れるなら確実に訪れたい場所です。

参考:人生を変える南の島々。アジア編 高城剛著

東南アジア屈指の観光大国タイ

タイも3月は乾季にあたり観光しやすい時期です。
航空券も日にちによっては往復3万円弱で購入できるのでお手頃です。
飛行時間が往路に7時間半かかるので、3日以内の旅行だとちょっと難しいかもしれませんね。

国名 航空券最安値目安 最高気温 最低気温 雨量
タイ 26000 34 25 23

数日の休みであればバンコク周辺で観光。長く休みを取れるならバンコク+プーケットなどビーチリゾートを一緒に楽しむのが良いかもしれません。

代表的なタイの観光スポットをご紹介します。

バックパッカーの聖地 カオサンロード

市街地から少し離れた場所にカオサンロードという通りがあります。
ここは一泊300円〜泊まれる安宿が密集していて、世界中からバックパックを背負った旅人が集まります。

かなりガヤガヤした場所で海外が初めての人は驚くかもしれません。

ただ、ここにしかない雰囲気があるのも事実で、深夜まで大騒ぎする欧米のバックパッカー。
日本では考えられない衛生状態のゲストハウス。
そこかしこで開かれる屋台、など異文化を体験したいならバンコクは強くおすすめします。

バンコクのゴーゴーバー
ご存知の方も多いと思いますが、タイは夜の商売にかなりオープンな国でもはや観光資源化しています。

日本では体感できないセクシーな雰囲気を味わえます。

バンコクの水上マーケット
タイの水上マーケットも有名ですね。
一度はテレビなどでみたことがあるんじゃないでしょうか?

パンガン島のフルムーンパーティ
タイのパンガン島という島では、毎月満月の日にフルムーンパーティが開催されます。
満月の日は島全体がクラブと化して一日中大騒ぎするそうです。

タイ最後の夜は世界三大パーティー フルムーンパーティー🌕 もうほんとパリピの集まり(笑)島がパリピ(笑) 2人ともビビってたのに最後はノリノリ クラブすら行ったことない2人にとってこのパーティーは自転車乗ったことないのにバイク乗り出した感じ 2人だけじゃ楽しめてなかったと思う。これもそれもみんな優しい日本人のおかげ。向こうで日本人に会うと謎の親近感で日本人みんなと仲良くなる(笑) はー楽しかった❤︎ 楽しすぎたし、余韻も凄いけど一生に一回行けたらもう満足、十分かな(笑) . . . . #フルムーンパーティー #パンガン島 #fullmoonparty #タイ #Thailand

FUKAさん(@fuka_sako)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしょう。
中国や韓国といった他にも航空券代が安い国はいくつかありますが、それらの国はフィリピン・タイほど天候の影響を受けません。

フィリピン・タイは5月〜10月は雨季にあたり、せっかく訪れても雨ばかりという日が続く可能性があります。
せっかく旅行しているのに雨ばかりなんて嫌ですよね。。。

ということで、せっかく3月に海外旅行するならフィリピン・タイを強くおすすめします。
これから3月の海外旅行先を考えている方は是非候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは良い旅を!

 

↓格安航空券を探すなら航空券比較サイトスカイスキャナーがおすすめです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です